林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文化庁がAppleのテキストエディットのアイコンをパクった問題ですが、NHKの6時のニュースでやっていました。
動画はこちらから
どうやら、東京の広告代理店が制作を請け負っていたらしいのですが、肝心の文化庁のコメントは。「こうした事態に成って非常に残念だ」といった予想通りの言葉。

「残念だ」じゃ無くて、「申し訳ありません」だろう。
こうなったら、読売新聞の例のJR西日本を罵倒した記者を文化庁に送ってもらいましょう。
スポンサーサイト
Where is a limit?さんの記事へのトラックバック

ITmadiaニュース:文化庁サイトにMac OC Xのアイコンが?

やっちゃいましたね文化庁
石田純一さん風に言えば、「ぱくりも文化だ!」って事でしょうか。
と見に行ったら、すかさず削除したようで。
文化庁、Webを削除「事実関係を調査中」だそうです。

「事実をふまえた上でしかるべき措置」というのは、このWebの管理責任者である文化庁も当然しかるべき処置の対象ですよね、文化庁さん。
世界一責任を取る事が嫌いな日本のお役所が、この問題をどうするかちょっと注目しましょう。
知り合いのPCがやられたとか、被害がかなり広範囲なので少し調べてみました。

まず何がおこったか、各ニュースサイト見るよりもがんばれ!!ゲイツ君の下記の記事が一番わかりやすいかも。
宿命のセキュリティホール

確かに、最高のセキュリティなんて言ってるのに、技術者の6割近くが安全性に問題が有ると思ってるWindows使ってはいけませぬ。
Linuxに乗り換えて再開ですか。
Windowsで動かしていると言えば、住基ネットもそうですよね。
しかも、セキュリティパッチ当てていない状態で運用してるようで、誰が考えても危険いっぱいなのですが、どうやら総務省も問題を自覚していて一般国民にばれないようにしている感じですから、問題が起こる前にLinuxに乗り換えてください。

メールアドレスも流出したようですが、こういったところに登録するアドレスは、いつでも捨てられるアドレスにしておくことです。
ウェブメールでならgooとかインフォシークで作っておけばウイルスチェックやスパムフィルタまでついてきます。
通常のアドレスならばさくさくあたりがウイルス、スパムとも対策有りで無料です。
[価格.com]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。