林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京新聞:ネット利用は実名で

また、おかしな事を総務省が言い出したものです。
総務省は27日、自殺サイトなど「有害情報の温床」ともいわれるインターネットを健全に利用するために、ネットが持つ匿名性を排除し、実名でのネット利用を促す取り組みに着手する方針を固めた。

匿名性を排除と言っても、どうやってするのでしょうか?
日本に有るWebサイトなどのサービスを全部規制したとしたら、みんな海外のサービスに逃げるでしょうから困るのはこれらを運営している日本の企業だけですよ。
研究会の提言は「匿名性が高いためにネット社会への心理的な忌避感が広がっている」ことが、情報技術(IT)利用の障壁になっていると指摘。

匿名だからこその利点も多く有ります。
これが実名に成って本人を特定出来るとなると、また色々問題が出てきますよね。
女性など、この規制をすればBlogなんか書いていられないでしょう。
ストーカーに付け狙われたり、要りもしないDMがどっさり届いたり、オレオレ詐欺の電話が掛かってきたり、そんな事が有ったら誰が責任取るのです?
匿名性が低いとされるブログ(日記風サイト)やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)を小中学校の教育で活用するよう求め、文部科学省などと具体策を詰める。

この前提も良くわからないです。
BlogやSNSで本名を名乗っている人など、ほんの一握りでしょう。
名前が有ったとしても、本当の名前でない場合も有りますしね。
また地域活性化のために、地方自治体や自治会単位でもSNSを導入する必要性を訴えた。

これも、止めた方がいいと思いますよ。
誰もそんなSNSなど利用したくないでしょう。
自分達の天下り先を作る作業の一環なのかな。

中国の言論統制をあきれて見ていたら、日本もこんな事をやろうとしてるとは、がっくりきました。
スポンサーサイト
Freescale、PowerPC G4後継の「MPC7448」を10月量産へ (MYCOM PC WEB)

これ、Macに載るとしたらMac miniとかiBookやPowerBookなんでしょうけど、この辺の機種は来年のIntel移行が控えていますから、どうですかね。
PPCを見捨てたAppleへの当てつけのようにも思ったりもします。
もっと速ければ、七夕で新機種発表が期待出来たのですが。

どうも、この七夕の話もまたiPodですか?って感じで、世間的にはAppleと言うとiPodと音楽配信の会社に成っているような気がします。
といっても日本では旧態然とした人達のお陰でiTMS始まっていませんでしたね。

世界的にMac miniの出荷が延びた話も、Appleの決算報告の為の在庫移動って事で一応収束しましたけれど、これだとMac miniだけ延びた理由が判りません。
新しいノートを待ってる人も、そろそろ限界のようですから、新しいハードの方も七夕で出してくれませんでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。