林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iBook

来ました!新しいiBookとMac miniが。

Mac mini

1.25GHz G4 ¥58,800 40GB HDD Combo Drive
1.42GHz G4 ¥69,800 80GB HDD Conbo Drive AirMac Express+Bluetooth
1.42GHz G4 ¥81,800 80GB HDD Super Drive AirMac Express+Bluetooth
全機種 512MB PC2700 Radeon 9200 (32MB)
Mac OS X 10.4 Tiger

iBook

12インチCombo Drive  ¥119,800 1.33GHz 40GB HDD
14インチSuper Drive  ¥149,800 1.42GHz 60GB HDD
全機種 512MB PC2700 Mobility Radeon 9550(32MB)
トラックパッドスクロール機能 緊急モーションセンサー
AirMac Extreme+Bluetooth
Mac OS X 10.4 Tiger

う?ん、Core Image対応しませんでしたか。
メモリが増えたのは当たり前ですがいい事ですね。
ワイヤレスが付いた機種がお買い得ですか。

Apple Store
スポンサーサイト
スラッシュドット ジャパン | 地上デジタル放送、インターネット配信へ

2011年からの全面移行など風前の灯と成った地上デジタル放送ですが、光ファイバーで配信を検討しているようです。
アンテナなどの設備が間に合わない状況を、インターネットを使う事でなんとか対応させようとしてるのですね。
地方局との絡みも有るでしょうから、現在のコピーワンスに加え地域限定などもしてきそうですけど、インターネットの世界、簡単に破られてしまうのでしょう。
それに、たとえ破られなかったとしてもガチガチに規制が入った物をインターネットを介して誰が見ます?
他のヨーロッパやアメリカなどの放送局が、もっと録画などの規制の緩い規格で配信してきたら、一気に視聴者を持って行かれるでしょう。

コンテンツ勝負に成ったとしても、かなり厳しくなると思います。
現実問題、私は宝石箱の様なネットラジオで書いたように海外のネットラジオでオペラなどを聞いたりしていますが、家にラジオは有りませんから日本のラジオ放送を聞く事は有りません。
自宅でテレビ局のように成ってしまったら、今インターネットで個人のBlogを見たり2ちゃんねるを見たりする合間に新聞社のサイトでニュースをチェックするように、数多くの映像配信サイトの中の一つに今のテレビ局がなってしまう、そんな事があり得ないと誰が言えますでしょうか。
私個人なら、日本のテレビのドラマやバラエティを見るなら、パリオペラ座のバレエやバイロイト音楽祭のワーグナーのオペラなどを現地から生中継してくれれば、間違いなくそっちを見てしまうでしょう。
堀江さんが言ったような「テレビがネットに吸収される」のも、かなり現実的な話に成ってきたと思います。

こんな事を考えると、もう単体のテレビを買う気が無くなってしまいました。
大型のディスプレイを買って、それでインターネットしたりDVD見たりテレビ見られればいいかなと。
EIZOが動画対応の21.1インチワイド液晶を¥99,750なんて、NANAOをずっと愛用している者に取ってとんでもない値段で8月に出しますが、これなんかぴったりだな?と思っています。

LCDバナー中
今ネットで聞く物と言ったらPodcastばかりが注目されていますが、まだまだコンテンツとしてはストリーミング形式のネットラジオの方が圧倒的に充実しています。
特に私のように日本ではあまり普通の人は聞かないオペラをこよなく愛する人間に取って、ネットラジオの世界は宝石箱の様な物です。
今週はバイロイト音楽祭とザルツブルク音楽祭が始まっていますから盆と正月が一緒に来た様な物で、しかもライブで聞く事が出来ますから寝られません。

オペラキャスト
聞き方などこちらに詳しく載っていますが、mp3に関しては問題なくiTunesで聞く事が出来ます。(ソフトはWinのみの解説です)
オペラを聴いてみたい方が番組を探す時はこちら。
Operacast - Opera Broadcasts on the Internet
もう一度みなさんもネットラジオを見直して、お気に入りの番組を探してはいかがでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。