林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オンラインのApple Storeで今日から18日の3日間やっている電話アンケートですが、「iPodは使っているか」とか「普段使うショップはどこか」「Apple Storeに対する要望」とか言った簡単なアンケートでした。
もらえるクーポンは、3万円以上買うと3千円引きのクーポン。
後から電話に出た担当の方よりメールが来て、再度電話でStoreを使うと周辺機器・Mac・iPod本体をお得な価格でご購入できるキャンペーンをやっているそうです。

ローテーションバナーで案内していますので、表示されなかったら再度読み込ませるか、右の電話のマークからアンケート案内のページに行けます。

Apple Store
First on TMO - Apple Readying Dual-Core G5 PowerMacs, New G4 PBs & G5 mini, Analyst Claims || The Mac Observer

そろそろ9月20日にパリで行われるSteve Jobsの基調講演のことが気になってくる時期ですが、こんな情報が駆け巡ってますね。
dual-core 970 PowerPCのPowerMac G5とG5 Mac miniに7448のPowerBookですか。

AppleInsider | Final curtain call for PowerPC-based PowerBooks? (updated)

少し前に出た、この綺麗な表題の記事にあるように7448 PowerPC G4のPowerBookは、かなりの確率で出そうな感じですね。
結局G5にはならずIntel移行ですか。ちょっと寂しい気もします。
新しいPowerMac G5の可能性ですが、Apple Storeの2.7GHzの出荷予定が2-3週になってるのがとても気になります。
一番わからないのがG5 Mac miniですけど、前回新しくなったといってもメモリとワイヤレスのオプションを追加しただけの実質値下げしただけですから、もし本当にG5になれば、これが本当のNew Mac miniですね。
キャンペーンや値下げした後の新機種発表とか、有りそうな話だなと思ってしまいます。
でも、バランスを考えるとPowerBookがG4でMac miniがG5なのは、どうなんでしょうね。

iPodも新しいのが出そうですけど、果たして動画対応が出るか。
また一ヶ月ちょっと、わくわくする日々が送れますね。

ところで、8月16日から18日までApple Storeが電話でもれなくクーポンがもらえるアンケートやってますが、これ何なんでしょうか。

Apple Store
林檎はいかがですか? | JASRACってこういうところに載っていたので知りましたが。
OpenSky 日誌 - JASRACって・・・

なんなんですか、たった5分の曲をイベントで使うのに52万4900円とは。
追記を見ると、なんと700万円なんて馬鹿げた額が出る場合が有るなんて。
大手の放送局とか、大きなスポンサーがついてないとまともに曲を使えない仕組みじゃないですか。
この中のいったい、いくらが正当な権利者に行くのでしょうか。

音楽の普及を阻害する仕組みにしか思えません。
小さな団体や個人でも、きちんと払える額にしないと音楽使用をあきらめるしかないじゃないですか。
著作権がある曲は、多額の金がない所以外は使うなって事ですか。
はっきり判りましたよ、この構造が癌だって事が。
郵政もいいけど、ここにも構造改革を!
corde inc.: iTMSとJASRAC

前回で取り上げたblogの過去記事をたどっていって、またまた見つけてしまいました。
 僕が出向いた録音二課という部署は、ざっと見渡しても数十人の人が働いていた。窓口の営業時間は午後5時までで、僕はその30分くらい前に行ったのだけど、他に申請に来ている人は誰もいなくて、窓口の向こう側の、いかにもお役所然とした机の並びには、のんびりとした空気が漂っていた。もちろん仕事だろうが、楽しそうな表情で長電話している人もいた。僕は歌詞カードの登録などもあって、手続きにやや手間取っていたのだけど、おもむろにチャイムが鳴ると、それは午後5時のお知らせであって、すぐさま机を離れて帰っていく女の子がいた。いまどき銀行でも、いやお役所だってないだろう、速攻の帰宅の光景を見ることができた。そして、あれよあれよ、という間に僕の目の前から人の姿が消えていった。そして、許諾番号をもらい、歌詞カードに付ける出版許諾番号ももらい(しかし、定価0円の設定の歌詞カードに対して手数料が数千円取られるとはいったい??)、釈然としない気持ちのままエントランスに向かうと、目の前には帰宅を急ぐ人たちがいた。時計はまだ5時を5分あまり過ぎただけだった。夢のような職場である。
ここ、著作権料とか言ってみんなからお金集めてる所ですよ。
そこで働いている人の実体がこれです。
iPodに課金など言う前に、人員削減しろよ!と思うのは私だけでしょうか。
その前にある記述。
今回、作詞・作曲のTujiko Norikoがフランスの著作権管理団体であるSACEMに楽曲登録をするため、ウチはJASRACを通して著作権使用料を支払うしかないのである。直接、SACEMにお支払い、とはいかないのだ。JASRACに預けた大切なお金(本来Tujiko Norikoに行くべきお金)から、JASRACは規定の手数料を抜き取っていく。だが、この規定がまず単純によく分からない。
このあらゆる所からお金を取ろうとする姿勢。
民主党でも自民党でもいいから、何とかしてくれませんかね、この人達。

Micro Solution
アップル - iTunes - iTunesレーベル&ミュージックマーケティング

ここにあるiTMSで曲を販売する側の問題です。
リンクたどると、いきなり英語のページに飛ばされるのも困った物ですが、インディーのレーベルがiTMS Japanに大手を通さずに曲を販売出来るかって話。
iTMS Japan、インディーズのショバ代あるのか無いのか : 趣味の問題2
こちらで知った事なのですが。

a site without a view
こちらを見ると3つの決まった窓口しかなく、それ以外は受け付けないように思えます。
Appleなのに、いかにも日本的な対応。
先日スタートしたiTMS Japanは、現状ソニーが参加していないことばかりが取り沙汰されているけども、実際のところメジャー以外の窓口は3つしかなく、それらの会社に“ショバ代”払って登録やエンコードを代行してもらうしか入り込む余地がない。セレクションにムラがあるように感じられるのはそういうわけなのだ。
でも、違った方法も有るようで。

corde inc.: suzukiskiとiTMS
こちらの記述ですが。
 日本のiTMSは中間業者を介さないと取引ができない、というような曖昧な情報も流れているようですが、soup-diskとdisques cordeの音源は、自分でエンコードし、自分でアップロードしました。別にどこの中間業者にもお金は支払っていません。ただ、以前、このblogでも書いたように、楽曲管理のために、JANコードやISRCコードを取得する必要はあり、そのための登録費用は所定の団体に支払わないといけません。しかし、かかる費用はそれだけです。
この方は、完全な自主音源をiTMS Japanへ中間業者を通さずに提供しています。

実際iTMSに曲を販売している方の全く違った状況は何なのでしょうね。
アプローチの仕方で対応が変わるなど、まだ日本のiTMS内部に混乱が有るのかも知れませんね。
趣味の問題2さんも書かれているように、これから大手を通さず曲を販売しようと思う方は、お互いに情報交換した方がいいように思えます。

iPod_mini300-75new
Apple Storeのお買い得、整備済み製品が沢山出ました。
iMacやiBook、PowerBookなど、すぐなくなりますね。

Apple Storeのお得な整備済み製品
.: UNEASYsilence :. ? OS X PROVEN hacked and running on an ordinary PC

ムービーが有るのですが、Pentium M 1Gでメモリ512MBなんて環境でごんごん動いてますよ。
Inel MacでWinが動かせるのはAppleも邪魔しないと公言してますから確実なのでしょうけど、この普通のWinマシンでさほど苦労せずに動いてしまう状況は、どうするのでしょうね。

正式な製品として出るのは来年の事ですから、それまでに対策するのでしょうけど。
もし正式版でも簡単に動いてしまうと、AppleにとってOSは売れるけどハードは売れないといった困った状況になりますね。
でも、こんな事やる人はOSどっかから持ってきちゃうので売り上げには貢献しないのでしょうか。

一台のマシンでWinもMacも普通に動けば私も助かるのですが、Appleのハードが売れなくなる状況は困った事です。

LCDバナー中
音楽配信は、レンタルや中古CDの代替として普及する---普及の目安は1曲100円以下、80円くらいが妥当では : IT Pro ニュース

オリコンの小池社長のインタビュー記事です。
Q.なぜ音楽配信サービスに取り組みだしたのか。

A.狙いは3つあります。エルダー層の開拓、旧譜の活性化、そして対価がきちんと支払われないコピー楽曲の駆逐です。
最初の2つは理解できます。でも、コピー楽曲の問題は。
Q.そのコピー楽曲の件について、音楽配信ならそれを駆逐できるというのはどういうことか。

 順を追ってお話しましょう。まず、CDの売り上げがどんどん縮んできています。ところが一方で、JASRACの権利料徴収額は右肩上がりに増えているんです。つまり、音楽に接する機会というのは増えているはずなんです。なのにCDが売れない。これは、例えて言うならば、いくら上から上質の音楽を流し込んでも、流し込むバケツに穴があいているようなものです。どこからか、権利者が正当に受け取れるはずの対価が漏れてしまっているのです。これだけCD産業が落ちているのは日本だけなんです。韓国は元々小さい市場しかなかったのが、ファイル交換の蔓延で死滅してしまいました。
この権利者が正当に受け取れるはずの対価が漏れているってのは賛成ですけれど。
 ブロードバンドの普及や、記録媒体であるHDDやフラッシュメモリーの価格低下といった状況は各国共通です。CD産業を苦しめる日本独特の原因は何か、と突き詰めていくと、これはコピー問題が背景にあるとしか思えない。それも、レンタルから派生している中古、コピーがそうです。権利者に対して対価が支払われないものが流通しているのです。
音楽配信によってレンタルを駆逐しようとの考えなのですね。
それが可能になる価格が1曲80円ですか。
安いところだと、アルバム1枚200円でレンタルできて簡単に取り込めますから、CDを買う人が減るのは理解できます。

でもね、リスナーとアーティストの間で何も制作に関わっていない人が、多額のお金を持っていってる事は忘れていませんか?
その人達は、何もしなくてもどんどんお金が集まる仕組みを作ろうと努力しているのです。
著作物を利用していない人からでも集金する仕組みを作ろうと頑張っているのですよ。
そんな団体が有るから、リスナーもアーティストも損をして、日本の音楽業界が発展しないのです。

小池社長、途中までは良かったのですが、惜しい!

personalized468-60
ITmediaニュース:レコード会社を離れ、iTunesに向かう日本のアーティスト

過去にソニーのCCCDを拒否して独立レーベルでの楽曲提供を決断した佐野元春さんの、今回のiTMSに対する日経新聞での発言。
「何を使って聴くかは個人の自由。聴く人がいるところには僕の音楽を届けたい」
明瞭で清々しいですね。
私のようにクラシック一辺倒の物でも、iTMSのリストに載ったら買ってみようかと思ってしまいます。

BCN アップル、フィル・シラー氏単独インタビュー、iTMSは音楽をどう変える?

こちらに有るのは、アルバムがシャッフルされて聴かれる事へのコメント。
「アルバムの曲順というのはアーティストの意図を反映したもの。だから、作る立場として、バラバラに聞かれるのはどうかなと『昔は』思っていた。ただ、音楽は、とくに僕らがやっているロックンロールは、リスナーの楽しみにつながるのが一番大切なこと。もしリスナーが新しい楽しみ方をしたいというなら、僕は『それに合わせて別のアイディアを出すよ』という感じで柔軟になってきた。僕らより上の世代だと、アルバムで育って、曲順を壊されるのは嫌だと考えるかもしれないが、僕はぜんぜんかまわない。」
曲のバラ売りに対しては。
「今の時代、僕たち音楽をつくる者たちは嵐の中にいるようなもの。これまでは旧来の仕組みの中で守られていた部分もあった。だけど僕らは権利を守るために音楽を作り出しているわけではない。良い音楽を作り出すために必要なことではあるけれど、権利は誰かにしっかり守ってもらいたい。厳しい時代であるからこそ、良い楽曲をつくるということに対してもっとチャレンジしていくべきだと思う。曲の対価が150円であれ200円であれ、僕らはビジネスマンたちが作った構造に負けないくらいのいい楽曲を作りつづけていくしかない。ソングライターとしてそう思っている」
格好良すぎますね。
大多数のアーティストが心の中でこう思っていたとしても、レーベル側に対して自分の主張をできる人は、ほんの一部なんでしょうけど。

権利と言えば、クリエイターの正当な権利なら良いのですが、時代遅れのおかしな権利を未だにマスコミを集めて主張している人たちがいたりして困ります。

Moto's Web Server
ご本人の関連サイトにもiTMSに関する記述が有ります。

Propeller-head ONLINE: ソニー・ミュージックエンタテインメントの癌

それに比べてレーベル側の主張。
秦「もともとはタダで手に入れていたものですからね。ユーザーにとっては、音楽を楽しむ対価として、それほど安いという感覚はないと思います」
なんなんですかね。
「価格決定権は譲れない」と言ってiTMS参加を送らせているSMEJでデジタル関連事業を統括する秦幸雄コーポレート・エグゼクティブって人の言葉は。
iTMSで音楽を購入している人は、みんな不法ダウンロードで音楽を聴いていた人って感覚ですか。
昔のソニーは、どこへ行ってしまったのか心配になってしまいます。

iTMSに最初から参加している東芝EMIも何かおかしな物を出しそうで。
スラッシュドット ジャパン | 東芝EMIから新たなCCCD登場

音楽配信の前に先が見えて来たCDに、とどめを刺して早く抹殺しようとの意図なら理解できたりしますが。
例によってまたまたMac非対応ですが、今までのCCCDみたいに効果が全く発揮されず何事もなかったようにMacでは取り込めてしまうのなら良いのですけど。
ITmedia PCUPdate:使用PCを選ばないLAN接続型TVキャプチャーユニット発表
プレスリリース ? DNT-888L

これ良さそうですね。Mac mini で動いてるようだし。
ただ Mac で使える物だけ考えても、もっと安価な PIXELA の製品が有りますし、同価格帯には r o x i o | EyeTV 200が有るので、ソフトを含めた動作保証がないとMac ユーザーは買いにくいです。
Win だと FEATHER 付いているんだから、きちんとした物作れば売れそうなのに。

それから地上波デジタルがちらついてきている、このタイミングですね。
早期の移行はもう絶望的な地上波デジタルですが、やはり気になるのでアナログ専用の商品に投資を渋る人もいそうです。
Apple Storeでも iTunes Music Cauds の販売が始まりましたね。
iTunes Music Cards

ちょっと気になるiTMSのこの数字 - パースペクティブ・アイ [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

mixi 経由でこちらの blog 見ていたら、とても気になる一言が。
 そうそう。もうSMEはiTMS対応準備を進めているようですね。そのうち発表になりそうだとか。
これって、マスコミ関係にはかなり流れている話なのでしょうか。
ビクターの参入準備中は報じられていましたが、ソニーはもう少し後で渋々って思っていました。

ともあれ、ビクターとソニーが早期に参入してくれれば、大量に新しく購入できる曲が増える事になりますので、ますます便利に(お財布が心配に)なりますね。

後は、検索使っていくと判りますが、同じ人が出している物でもアルバムでジャンルが全く違っていたりとか、データの不具合は早急になんとかして欲しいです。
不具合や曲のリクエストなどのフィードバックが、英語の画面に飛ばされるのも何とかしないと問題ですね。

曲も毎日何枚ものアルバムが追加されていますが、このようなサービスに敏感な層が好むであろうアニメ関係の充実と、日本のレンタルショップではまず借りる事ができない、私が愛するオペラを中心としたクラシックの膨大な過去の名盤をリストに加えるようにお願いします。
iTMS001.jpg

iTunes Music Store が日本でも始まりました。
Appleが作る物は何でも、マニュアルとか見ないで感覚で操作して行けば問題なく使えるのですが、ちょっと不安な人の為に簡単なガイドをします。
Mac 用の iTunes で解説しいていますので、若干 Win ですと違いがありますがご了承を。

まず iTunes が無い人は何も始まらないので、とりあえず無料ですからダウンロードして下さい。
アップル - iTunes

左のメニューでミュージックストアを選ぶと Apple のサイトに繋がります。
ここで英語画面に入ってしまったら、左上の国旗の有る所か一番下で国を選ぶ事が出来ますので日本を選んで下さい。(英語だと Choose Store から選びます)

iTMS002.jpg

アカウント登録がまだですので曲を購入する事は出来ませんが、この状態でもすべての曲を30秒試聴する事が出来ます。
また、後で購入する事は出来ませんが、最初の国を変えた所で他の国に行けば試聴だけは出来ます。
ただし、他の国へ行くとアカウントを設定した状態でも初期に戻りますので、ちょっとだけ面倒です。
クラシック音楽のように古い録音の名盤が沢山有る場合、ここで見つかれば録音状態のチェックが出来ますので、かなり重宝します。
曲を探す時には、左のメニューから探すか、一番上の右にあるミュージックストアを検索からでも曲名やアーティストなどを入れて検索する事ができます。

iTMS003.jpg

では、曲を聴いてみましょう。
最初に表示されている中から好きな物を選んでクリックするとそのアルバムの画面に飛びます。
ここで左の再生ボタンを押せば30秒だけ試聴が出来ます。
もしアカウントを求める画面が出ても後でをクリックすればキャンセル可能です。

iTMS019.jpg

再生ボタンの左右で前後の曲を聴く事が出来ますし、途中の曲が聞きたい場合は下の曲名をダブルクリックします。
最初の画面に戻りたい時は上の方に有る家のマークをクリック、その左横のマークが前に戻ると進むです。

iTMS020.jpg

[iTunes Music Store の歩き方]の続きを読む
日本版iTunes Music Store、サービス開始から4日で100万曲販売 - CNET Japan

凄い売れてるだろうなと思っていましたが、もう100万曲ですか。
この中では、2ちゃんねるで祭りに成って売れまくった松崎しげるの愛のメモリーが(まだ9位にいるよ)どれだけ貢献しているか気に成るところ。
私もその一人ですが今までネットで音楽など買った事が無くて、初めて配信された曲を購入した人が多かったでしょうね。
企業判断で今回楽曲提供をしなかったソニーなどに所属しているアーティストの方々は、多くの印税を得る機会をみすみす逃してしまい、お気の毒さまと言っておきましょう。

@YumeyaNEXT WEB SITE【Mac&iPodニュースサイト】

これを見ていたら、オープンした渋谷の Apple Store で無造作に置かれていた iTunes Music Card かなり盗まれたようですが、レジを通さないと使えない仕組みに成っているようで、これまたお気の毒さま。
こういった使用出来ないカードをオークションに出したり、路上で売ったりするかも知れませんので買われる方は正規販売店で。

Amazon だと、何故か1万円が無いですが5,000円と2,500円は購入出来ます。
Apple iTunes Music プリペイドカード

Apple Store の店舗は売っていますが、オンラインの方にはまだ無いようですね。

アップル、iTunes Music Storeでもアフィリエイトを開始へ - CNET Japan

まだ登録が始まっていないのに、こんな記事が出たので興味の有る方が LinkShare に殺到したようで、わざわさサイトのトップに記述が。
「iTunesアフィリエイトプログラム」一部報道に関するお知らせ
一部ニュース記事等で報道されております「iTunesアフィリエイトプログラム」に関しましては、現在iTunes(Japan)にて準備を進めており、まだサービスを開始しておりません。サービス開始時にはリンクシェアのトップページへの掲載、ならびにリンクシェアへご登録いただいているアフィリエイト様へはメールでの告知をさせていただきますので、今しばらくお待ちください。
※すでにリンクシェア アフィリエイトの方は報道記事中のURLから再度アフィリエイト登録する必要はございません。

こちら、オンラインの Apple Store の方は現在でも申請出来ますので、興味の有る方は登録しておけばそのうち iTunesアフィリエイトプログラムも始まるでしょう。
LinkShare アフィリエイト
この記事と一部重複しますが、初心者向き iTunes Music Store の簡単なガイドも書いたので、今日中にアップ予定です。
IMG_0851.jpg

Apple Store Shibuyaのオープンに行ってきました。

私が着いたのが7時頃で、Storeから NHK 方面に列が伸びているもよう。
店の前を通過した時にちょっと中を見ましたが、想像よりも狭い感じです。
とりあえず最後尾を探しに坂を上がって行きました。

IMG_0833.jpg


最前列の20人ぐらいは完全に疲れきった様子でしたので、徹夜組だなと思いながらどんどん行くとNHKの手前、ちょうど渋谷区総合庁舎あたりが最後尾。
整理している警備員さんに聞くと、500人ぐらいと言っていましたから、意外と少なかった感じです。
Appleも、もっと多くの人が前日から来る予想だったらしく、10人ほど前日から警備の人を配置していたけれど、人数余って困ったと警備員さんが言っていました。

IMG_0831.jpg


ものすごく暑くなるかと思っていましたが、高いビルに囲まれているので殆ど日にさらされる事無く、以外と暑さは感じなかったです。
熱中症を心配したのか、日が上がってくるとAppleが冷たいペットボトルのお茶を差し入れてくれました。

途中で一度、警備員さんの交代が有り、前の方に配置された女性の警備員さんが「可愛い」とか言って2ショット写真を撮る人もいました。(w
オープンが近づくと、マスコミの姿も増えて Mac Fan の取材の女の子2人組が並んでいる人にインタビュー。
出足は鈍かったですが、最終的には3,000人ぐらい並んでたそうで、早めに行って良かったです。

IMG_0849.jpg
[Apple Store Shibuya Open]の続きを読む
アップル、ついに国内で音楽配信サービスを開始--1曲150円に - CNET Japan
音楽配信メモ

iTMSの速報来ました。
楽曲100万曲で、基本1曲150円、10%が200円です。
Apple頑張ったのですが、世界的に見ると高額ですね。
この辺は徐々に解消して世界基準にして欲しいです。
日本語Podcastディレクトリも用意されるので、ますますPodcastが盛んになりますね。
やはり売れまくりのようですMighty Mouse。
銀座のApple Storeに大量に入ったのに即完売、夕方再入荷でも1時間で売り切れ。
オンラインのApple Storeでも、すぐに5-7営業日の出荷予定に成ってしまいました。
通常の量販店では今日発売の模様ですので、欲しい方は見つけたら即買いしましょう。
Amazon朝チェックしましたが、まだ有りませんでした。

ただ、マウスでexpose使えるようになっていますが、これを使った場合、以降マウスがクリック出来なくなる場合が有るようです。
バグなのでドライバーアップデートで対応すると思いますが、初心者の方は少し待った方が安心かも知れません。

mmousew-ani_468-60.gif
正々堂々blog:文部科学委員会での質疑

詳しく見たい方は衆議院インターネット審議中継の8月3日文部科学委員会で川内議員の質疑を見る事が出来ます。
文章で流れを見たい方はこちらへ。
夢の国

中継を見ると判りますが、7団体が記者会見で持ち出したベルヌ条約に関する文化庁加茂川次長ののらりくらりした答弁、明確にイエスノーを言わない姿勢にイライラします。
官僚は国民に判りやすい言葉を使ってはいけない規定でもあるのでしょうか。
対照的に川内議員の発言は明快で判りやすい。
持ち出した側の JASRAC吉田理事長も、このベルヌ条約に関しては川内議員に突っ込まれていきなり「そしりを免れず」にトーンダウン。
もともとiPodに課金しなくても違反に成らない事は明白なので、苦しい言い訳に聞こえます。
ベルヌ条約に関しての詳しい事を知りたい方は。
benli: ベルヌ条約には私的複製の制限についての記載はない

川内議員のBlogに戻って今回の質疑で明確になった事は。
1、文化庁は、本制度について中立的な立場で審議会に諮問していること

2、パブリックコメント(意見募集)は、1ヶ月程度取ること

3、本制度は、日本国内の制度であり、ベルヌ条約との直接の関連はないこと。
この3点なので、我々がやる事はパブリックコメントに意見を出す事です。
なにしろ権利者団体は、MDとか着うたとか、色々な手段で皆さんから集めたお金を利用してiPod課金に向けた活動をしてくるでしょうから、それに負けない意見を出さなければ成りません。

zfyl 著作権分科会 法制問題小委員会(第6回)
これを良く読むと判るけど。
○ 芸団協椎名氏:里中委員の、iPodの話で、自分で録音したものは自分でしか使えないということだが、ちょっと訂正したい。iTunesというソフトには共有という概念があり取り込んだものを共有できる。複数の人間で音源を利用可能。一人で使うしかできない、外に出せないのではない。
この芸団協椎名氏ってiPod使った事無いですよね。
もし所有していて使っているなら、こんな知識の無い発言はしないはず。
前に7団体が記者会見してたけど、ここに並んだ人の何人がiPodを所有していて機能を理解しているか、かなり疑問に思います。
iPodをいつも持ち歩いているユーザーとして、きちんとした意見をパブリックコメントに出さなければ、知らぬ間にどんどんお金を吸い上げられて行く仕組みを作られてしまいますね。
アップル - Mighty Mouse
4日に有る音楽関係のイベントが気に成っていたら、突然新しいマウスを出してきました。
しかも、いつかは1ボタンを止めるだろうと思っていましたが、いきなり4ボタンマウス。
真ん中はクリック可能360度スクロールボタンで、左右が感圧センサーボタンと、これまた斬新なマウスです。
今まで、キーボードは純正の物を使っていても、マウスは他社の複数ボタンを使っている人が多かったと思いますが、これが出たのでマウスも純正を使う人が増えそうです。
6日オープンのApple Store Shibuyaでは売れまくりそうですが、在庫は大丈夫なのかと要らぬ心配をしてしまいます。

mmouseb_468-60
Apple Store Shibuya 8月6日 10:00 a.m.にオープンです。
先着1,500名に特製Tシャツプレゼント。
先着で PowerBook G4やiPod、限定オリジナルTシャツなどの賞品がもれなく当たるスクラッチカードがもらえます。(多分こっちは沢山有ります)

場所を見ると公園通りパルコの反対側ですか。
問題は、1,500名と言われる行列の行方ですが、NHK側に伸ばすのが混乱なさそうですね。
熱中症の恐れが有るので、要注意です。
夜の9時までやってるので、夕方から行って余裕で入るのもいいですね。

何か買うかは判らないけど、とりあえず行く気満々です。
お祭りなので、皆で楽しみましょう!
アップル - Mac OS X - Core Image
Apple - Mac OS X - Core Image
日米AppleサイトのCore Imageに関するサイトですが、注目は対応カードの欄。
本家に有るATI Radeon 9550, 9650, 9600の3つも抜けています。
ユーザーが機種を選定する重要な要素の一つなのに、これはいただけないです。

ちなみに、イギリスとかフランスのサイトも見てみましたが、きちんと表示されています。
Apple (UK and Ireland) - Mac OS X - Core Image
Apple - Mac OS X - Core Image

アジアを見たら日本と同じでした。
Apple - Mac OS X - Core Image
しつこく南アフリカをチェックすると、これも日本と同じ。
Apple (South Africa) - Mac OS X - Core Image

この表示が有れば、今回の新しいiBookが対応している事も推測がついたのですね。
もっと言えば、本家も含めてATI Mobility Radeon 9550が対応ならばきちんと新製品発売時に記述して欲しいです。
とにかく、これからは仕様を見る時本家をチェックですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。