林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
林檎はいかがですか? | JASRACってこういうところに載っていたので知りましたが。
OpenSky 日誌 - JASRACって・・・

なんなんですか、たった5分の曲をイベントで使うのに52万4900円とは。
追記を見ると、なんと700万円なんて馬鹿げた額が出る場合が有るなんて。
大手の放送局とか、大きなスポンサーがついてないとまともに曲を使えない仕組みじゃないですか。
この中のいったい、いくらが正当な権利者に行くのでしょうか。

音楽の普及を阻害する仕組みにしか思えません。
小さな団体や個人でも、きちんと払える額にしないと音楽使用をあきらめるしかないじゃないですか。
著作権がある曲は、多額の金がない所以外は使うなって事ですか。
はっきり判りましたよ、この構造が癌だって事が。
郵政もいいけど、ここにも構造改革を!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。