林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Moto's Web Server

事前にいろいろな所で話題になって、iTunes Music Storeに登場してすぐにアルバム1位、シングル8位と売れまくっている佐野元春さんのサイトです。

「光」「THE SUN STUDIO EDITION」 のiTunes Music Storeでの独占リリース記念のデジタルブックレットも用意されています。
今後このようなiTunes Music Storeと連動したサイトやプレゼントなどが増えてくれると、ファンの人はうれしいですね。

そして何よりも驚くのがここにあるiTMSの使い方マニュアルの存在。
Appleよりも判りやすい物を作ってしまって良いのでしょうか。(W
iTMSのマニュアルの決定版と言った感じです。
めちゃめちゃ気合い入ってます。

KenG Weblog - 佐野元春作品のiTMSリリースに関するエピソード

内部の方でしょうか。iTMSに曲を提供するまでのエピソードが書かれています。
読んでみると、やはりAppleの受け入れ窓口がきちんとしていなかった印象が有ります。
これから、大きなレーベルに所属していなくても直接簡単に審査を受けて曲を提供できるように改善していって欲しいですね。
納品には楽曲のマスター以外に、ジャケットアートワークや詳細なタグ情報が必要になる。タグ情報には曲情報以外に流通コードなども必要なので、それを新たに申請する必要があり、それなりに時間がかかる。アートワークもゼロから作るわけだし、これは僕がタッチする領域ではないが、音源だってAACフォーマット用にマスタリングする必要がある。とにかく何をするにも時間が必要だ。
これ読むと、CD用のマスターが有る曲でも簡単にはいかない事が判りますね。
これから申し込もうと思っている人の参考にも成ります。
このような苦労が有っての曲提供である事を、リスナーとしては理解しなければいけませんね。

最後に一言、iTMSアルバムチャート1位、おめでとうございます!

ギフトカードであの名曲をプレゼント。iTunes Music Cards.
スポンサーサイト
ちょびっと試される。 - 東芝 EMI で「セキュアCD」の“説明”ページ、しかし肝心のことには触れず
musiclover blog - 東芝EMI"セキュアCDについて"公開
Secure CD

東芝EMIが採用するセキュアCDの情報です。
MacintoshどころかWin XP(x64)にも非対応。
iTunes、MAGIQLIP2、SonicStage非対応。
WMA DRM対応機種に転送可能ですから、iPod非対応。

こんな物、誰が買うんでしょうか?
私にとっては、無いに等しい物ですね。
欲しいCDが有ったとしてもこれで制作していたら無かった事にします。
セキュアCDは、パソコンで音楽CDをご使用いただく際の、商品に関わる著作権の保護と、ユーザーの皆様の使い勝手の向上を考慮した商品です。
この文面、ジョークとしても笑えません。
表示としては、外装裏面に「パソコンでのご使用には制約があります」だけみたいです。
今後購入される方は、前面だけ見ると判らないと思いますので注意が必要です。

とりあえず、私的にはボイコット。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。