林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JASRACからクレームが来て使用していたアメーバグログから削除命令がくだった牧歌組合?耳コピとエロジャケ?さん、問題に対処して放り投げたりせずに戦っておられます。
悩んでいる時に「あんた、あのままでいいの? このまま引き下がっても、また他で同じことをたぶんやるだろう。心配せずに今は闘え」と励ました奥様も素晴らしいですね。
音楽解析の方はHatenaに引っ越してまた始められたようで、こちらも応援しています。
牧歌組合?耳コピとエロジャケ?

最初に来たメールを読んでいなかったなどの多少の不備は有ったようですが、JASRACの個人Blogに置いての引用に対して使用料請求。
登録された楽曲に関しては、とにかく無料で使わせない姿勢ですか。
そして、JASRACからメールが来たくらいで簡単にBlogを削除をしようとするアメーバブログの事なかれ主義にもあきれます。
大体、メール1つ送ったからと言ってネットにアドレスを流せば1日に何千とスパムを食らう時代に、きちんとした連絡を取ったと思っているのでしょうか。

偉愚庵亭憮録: 歌詞
偉愚庵亭憮録: シャルル専用ザク
もう一度リンクします。
クリエイターの皆さん、ボブ・ディラン氏やシャルル・アズナブール氏のように生きてみませんか?
スポンサーサイト
結局あの騒動は何だったかと考えますと、一番の原因はあまりに酷いConnect Playerの出来だったのでしょう。
ウォークマンをモニターするBlogがいくつか立っていて皆同じデザインなのを見れば、個人が立てたとはとても思えない物でした。
そして発売された物を購入した人がソフトの出来にとても苦労しているのに、初心者の女の子がさくさく事を進めて行く。
この設定が反発を招きましたね。
So-net blog:★カワイイ★のがいいの!:やっとダウンロード★★
こちらで今でもなんとかコメントを含め見る事が出来ます。(Safariで見る方はUnicodeで)

それから、Macの事を出して来たのも大失敗でした。
家にMacが有るのに製品モニターの為いきなりWinのノートを買ってしまう。
しかも、ウォークマンが届いた時の写真にWinのキーボードが写っていたのを突っ込まれた時のコメントを引用しますと。
自宅のPCはMACのPOWARBOOKで、しかも1年以上放置状態でした。

そうなんですか?でもmacは可愛くてつい買ってしまっただけで、ほとんど使いこなせていなかたtので、ちょうどよい機会だったんです。

そんなワケで、メカ音痴の私には、MACはハードルが高すぎでした。。。
アドバイスありがとうございました。
「POWARBOOKって何だよ!」とか、「Macユーザーが自宅のPCなんて言わない」とかはともかく。
Macが使いこなせない、ハードルが高すぎる物ですか?
それなのに、MacからWinに乗り換えてすぐにサクサクと使いこなしてしまう。
これでは、Macユーザーに喧嘩を売ってしまう事に成らない方が不思議です。

Sony自体がやったのか広告代理店がやったのか判りませんけど、日本のネットの歴史に残りそうな広告の大失敗ですね。
でも、おそらくこれネットを見ている方には広く知れ渡っていても、ネットを見ない方の耳には殆ど入らない出来事なのでしょう。
このような事を考えると、ますます情報を集めるにはTVや新聞、雑誌よりもネットなのかと思えてしまいます。

今後このような企画をする方は、まずコメントとTB受け付けないようにする事でしょうか。(基本ですよね)
普通の同じようなBlogでも真摯な姿勢で書けば炎上していない良い例が。
So-net blog:C-TECバックルーム2
そんな事しなくても、きちんとした物を作れば問題ないのでしょうけど。
ブログで自滅する人々(第1回)?ブログで「祭られる」人々 / デジタルARENA
この辺りのシリーズを一度読んでおくと参考に成るかもしれませんね。
iTunes Music Store、初の米国売上トップ10入り--楽曲販売でレコード店を上回る - CNET Japan

ついに来ましたか。急速に時代は進んでいる感じがしますね。
これからCDは一部の人のコレクターズアイテムとして生き残っていくのでしょうか。
以前、音楽はCDからDVDへ移行するのかと思っていましたけど、iTunesなどでの映像配信が身近に成ってしまいましたから、全部ネットに成るのですかね。
世界的に重要に成って来ている環境問題に対しても、CDやDVDが無くなる事は良い事でしょうし。

レンタルCDの普及している日本でもこの動きは止められないと思いますが、未だiTMSに参加していないSonyの動向とか、オリコンの音楽ランキングとか、これからどうなってしまうのか気になる所です。

それから、iPodなどに対する保証金制度が2年間見送りになってがっかりしているJASRACや文化庁などの皆様、2年後に何としてもリベンジを目論んでいると思いますが、今のHDDやメモリに曲を保存するハード、2年間もしたら時代遅れになるかも知れませんよ。
せっかく苦労して補償金を勝ち取ったと思った時に、もう誰も使う人が居なくなっていたら御愁傷様です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。