林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VersionTrackerがUniversal Applocations Resource CenterとしてMacIntel Compatible Softwareサイトをオープン。
日本のサイトですと、おなじみの新しもの好きのダウンロードさん(いつもお世話になっています)がソフトの紹介時にユニバーサルバイナリマークを着けているので判りやすいです。

企業でもWacomのドライバやエルゴソフトのEGBRIDGEなど続々とIntel Mac対応した物を出して来ています。
このような大きな変更が有った時に、まだ自分には関係なくても各メーカーがどのような対応をするか見ておくと今後ハードやソフトを買う時の参考に成りますね。
いくらハードなどが良くても、いつまでも最新の物に対応しないメーカーの物はとても買う気になりません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。