林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アップルのエグゼクティブがWWDC 2006の基調講演でMac OS X “Leopard”をプレビュー
2006年6月26日、アップルは本日、2006年8月7日(月)午前10時(米国西海岸時間)より、サンフランシスコのモスコーンウェストにおいて、CEO(最高経営責任者)のスティーブ・ジョブズをはじめ、ワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデントのフィリップ・シラー、ソフトウェアエンジアリング担当シニアバイスプレジデントのバートランド・サーレイ、およびプラットフォームエクスペリエンス担当バイスプレジデントのスコット・フォステルらのアップルのエグゼクティブチームが、Mac OS? X “Leopard”のプレビューをおこなう基調講演で「ワールドワイドデベロッパカンファレンス (WWDC)」を開幕することを発表しました。
今回も見逃せませんね。
ネットで中継してくれるのでしょうか。
スポンサーサイト
ITmedia +D PC USER:インテル、初のCoreマイクロアーキテクチャ採用CPUを発表
ITmedia News:初のCoreマイクロアーキテクチャ採用「Xeon 5100」国内発表
インテル、“デュアルコアXeon 5100”を発表!――初のCoreアーキテクチャー搭載サーバー&ワークステーション向けCPU

AppleのIntel Xserveに使われると言われているCPUが正式にリリースされました。
 新Xeonは開発コード名で「Woodcrest」と呼ばれていたCPUで、Coreマイクロアーキテクチャの採用により、消費電力を下げつつ性能を強化しているのが特徴だ。このマイクロアーキテクチャは、7月に発表予定の次期デスクトップPC用CPU「Conroe」、8月発表予定のノートPC用CPU「Merom」でも採用される。
WWDC 2006が行われる8月までにXserveとPower Mac G5のこれらのCPUを採用した後継機種が出ると予測されています。
現行のIntel Macの方は、MacBook ProがMeromで出る事はかなりの確率で有ると思いますが、iMacはどうなんでしょうか?
7月に出るConroeが採用されたiMacが出てもおかしく有りません。
Mac miniと出たばかりですがMacBookのMerom採用もいずれ有るでしょうが、一気に全部は無いかな、と思っています。

Power Mac G5の後継機種もConroeではなくXeon 5100で来る説も有りますし、これからどんな物が出るか楽しみですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。