林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アップルの新しいiPod shuffle、この金曜日に全世界で一斉に発売

今日からiPod shuffle発売ですね。
ちょっと情報が錯綜していたギャップレス対応問題も発売前にImpressのサイトに訂正が出ました。
アップル、世界最小のプレーヤー「新iPod shuffle」
【訂正】
 記事初出時に、新iPod shuffle(第2世代)がギャップレス対応としていましたが、アップルによるとiPod shuffleではギャップレス再生非対応とのことです。お詫びして訂正いたします。(10月31日追記)
もっともこの問題、Appleの担当者がascii24の【INTERVIEW】iTunes Storeのムービー配信は「今までと違う体験」がウリ――アップル担当者が語るiTunesとiPodの中で発言していました。
[編集部] ギャップレス再生機能は、古いiPodでも利用できるのでしょうか?

[エリス氏] 今回発表した、新しい第5世代iPodと、第2世代iPod nanoは標準で対応しています。旧第5世代iPodは、最新のiPodソフトウェア(バージョン1.2)にアップデートすれば利用できます。第1世代iPod nanoや、第1/第2世代iPod shuffleでは対応していません。
こう述べていますからあまり期待していなかったのですけど、やはり非対応ですか。
そうなると一番聴く曲がオペラとかの私にはnanoの方が魅力的に見えます。

そんな事を考えていたら突然(PRODUCT) Redの8GB nanoがアメリカのApple Storeに登場。
日本にはまだ有りませんけど、発売すれば間違いなく売れるでしょうから出さない事は無いでしょうね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。