林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ASUS Bearlake P35 Chipset DDR2 P5K Deluxe and DDR3 P5K3 Deluxe (56K warning) - XtremeSystems Forums

また2チャンネル経由の情報ですけど、ASUSのP35マザーボードP5K DeluxeとP5K3 Deluxeの画像が出ています。
P5K3 Deluxeの方は、メモリがDDR2を2、DDR3を2と両対応。
冷却の為のヒートパイプが凄いですね。

P5Kのマニュアルを見た時にも気がついたんですけど、PS/2はキーボードだけになっています。
Windowsの世界もようやくPS/2を無くす方向に行きますか。
Macですとキーボードとマウスは、もうUSBよりBluetoothで動かすのが一般的になりつつ有ります。
フロッピーディスクドライブなんてのも、とっくの昔にMacには搭載されなくなっていますが、PCを自作していると安いDSP版Windowsを買う為に、いつまでたってもこのドライブが付いているんですよね。
この辺はMicrosoftに何とかして欲しい物です。
スポンサーサイト
すっかりApple情報よりも自作系の情報になってしまいますが、2チャンネルを見ていたら、まだ未発売のASUSのP35マザーボードP5KのマニュアルがUPされたとの事で落としてみました。

ftp://ftp.asus.com.tw/pub/ASUS/mb/socket775/P5K/e3117_p5k.zip

ざっと見てると、今のP5Bと何が違うんだって感じですね。
目を引くのはSystem bus 1333 MHzと45nm multi-core CPUsの対応。
要するに次に出て来るIntelのCPUであるPenrynに対応してるって事ですけど、これ今のP5Bでも載せられると言われています。
Penrynの次のNehalemは大幅に変わるので、こちらはP5BでもP5Kでも駄目だとか。

メモリは予想通りDDR3は採用せずDDR2のまま。
DDR3の価格が下がればまた新しいのが出るんでしょうけど、そこまで3シリーズが続くのでしょうか。
もっと言えば、Nehalem出るまでにDDR3が下がるのか、かなり疑問です。

またまたhermitage akihabara[エルミタージュ秋葉原]さんの情報で。
「DDR3モデルも同時なのかな?」 (4/25)
-----某ショップ店員談
 Intelの新型チップセット“P35”“G33”を搭載したGIGABYTE製M/Bのラインナップと国内での予価。
●GA-P35-DQ6 約?33,000
P35+ICH9R,ATX,12フェーズ電源回路,SilentPipe/CrazyCool仕様,DDR2対応
●GA-P35-DS4 約?27,000
P35+ICH9R,ATX,GA-P35-DQ6の廉価モデル,SilentPipe仕様,DDR2対応
●GA-P35-DS3 約?20,000
P35+ICH9R,ATX,P35搭載の最下位モデル,DDR2対応
●GA-G33M-DS2 約?21,000
G33+ICH9R,microATX,VGA,PCI-Ex16対応のHDMI出力カード「GC-HD01」付属,DDR2対応
GIGAの価格が出ていますが、初物としてはこんな物でしょうか。
ASUSUのP5Kが出てくれば、これと同じかちょっと高い位ですね。
こんなにマニュアルも値段も出ているのに、本当に6月4日まで発売なしですか?
ちょっと古い情報ですけど、IntelのNehalemの事を調べていたら。
インテル、「Nehalem」の詳細を発表--メモリコントローラの内蔵など設計を刷新 - CNET Japan
こちらの2ページ目に気になる言葉を見つけました。
 たとえば、Intelとの関係を深めつつあるAppleは、グラフィックスコントローラをはじめ、多数の部品を統合したチップの開発をIntelに求めていると、Gelsinger氏は説明する。同氏によれば、これはAppleがかつてないほど小さいシステムの開発を検討していることの表れで、統合はそれを実現するための手段の1つになるという。
Appleが新しい何かを作ろうとしている事は確かで、「かつてないほど小さいシステムの開発」なんて言葉が出て来ると期待しちゃいますね。
次のiPhoneとかNewtonの再来とかよりも、まったく新しい物を作って欲しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。