林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AppleInsider | Closing the book on Apple's Mac mini

え?!Mac miniが年内で死亡ですって?
噂系サイトなので信憑性は定かでは有りませんが、ずっとCore Duoのまま放置状態はおかしいですよね。

Mac miniは出た当初とても安くコストパフォーマンスに優れたMacでしたが、現在のMac miniは唯一Core Duoの一番コストパフォーマンスが悪いMacだと思います。
それなので今Mac mini購入を考えている人には、もうちょっと出してMacBookの一番下かiMacの一番下を検討する事をお勧めします。
こんな現状をずっと放置している理由として死亡が近づいていると言われれば、かなり説得力のある話です。

記事では新しく出したApple TVの影響も言われていますが、現在のApple TVではMac miniの代わりには成り得ません。
もし本当にAppleがMac miniを無くすならば、私のようにディスクトップで今あるモニタを使いたいけれどMac Proは高すぎるって人の為に、Cube復活とかMac Proの下のディスクトップを一機種作って欲しいなと願います。
スポンサーサイト
多和田新也のニューアイテム診断室でのIntel純正の不安定さが嫌われて、GIGA一人勝ち状態の予感がする3シリーズマザーボード戦線ですけど、同記事で判った事はDDR3メモリを使わなければパフォーマンスに変化が有る訳でなく、かえってP965の方が安定して良さそうだって事。
DDR2メモリの3シリーズマザーの価値を考えると、今出ているCPUを取りあえず載せといてPenrynファミリーが出た時にCPUを買い替える人ならば、って感じですか。

そんな所にGIGABYTEのラインナップが発表されて、一番安いP35-DS3RにするかDDR2と3両対応のP35C-DS3Rにするか迷う人も多いんじゃないでしょうか。
しかも、その一つ上にはDDR2のみですがdual PCI-E x16でIEEE 1394も付いてるP35-DS3Pも有るんですね。
価格もhermitage akihabaraさんによれば、下から¥20,000、¥23,000、¥25,000とかなり悩ましい設定。(P35-DS3Rは型番のRが無いですけど多分そうでしょう)

一番の問題は、現在DDR2の7倍から10倍近い価格で売られているDDR3メモリが、今後どれだけ下がるかを見極めなくては成らない事。
DDR2の様にがんがん下がって行けば、DDR3も使えるP35C-DS3Rを買うのが一番幸せなんでしょうけどね。
AKIBA PC Hotline!:もうすぐ出そうな主な新製品の5月24日にPioneerのSerial ATA接続のDVR-S12J-W/BKが。

今までバルクとバッファローから出ていた製品の純正版ですね。
11,300円とDVDドライブとしてはかなり高額なので、純正のベゼルが好きな人とバンドルソフト目当ての人用でしょうか。
バルクの2倍近い値段なので、ベゼルかっこいいけどソフトが要らない人に取っては、ちょっと微妙な製品だと思います。
INTERNET Watch:文化庁、「誰でもできる著作権契約[入門編]」開設

記事よりも下の関連記事に「文化庁の著作権サイトが知的財産権侵害? Mac OS Xのアイコン画像盗用か」が有るのに受けてしまいました。

ついでに言わせていただきますが、文化庁がまず著作権管理団体への天下りを止めてからこの様な活動をしたらいかがでしょうか。
現状では、クリエーターを守りたいのか、自分達の天下り先の収入が心配なのか、判りかねます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。