林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2ch 新・mac iPhone Part10

294 :名称未設定:2007/06/30(土) 08:24:20 ID:/zgRL2eH0
買ってきた。
アクティベーションこれから。

NYアポストア5番街店
列は600人ぐらいになった。
でも在庫潤沢、レジが50台ぐらいあって、
処理もスイスイ
列は1時間強でなくなった。
発売時間直後に来たヤツ勝ち組
行列、負け組
漏れは3時間中途半端に並んだorz

帰りにAT&Tストアの前通ったけど、
レジが少ないからまだ行列あった。
でも10人ぐらい

295 :名称未設定:2007/06/30(土) 08:25:47 ID:KMQFrJ9U0
>>294
すげうらやましいけどあんた誰?

300 :名称未設定:2007/06/30(土) 08:42:35 ID:oTVZPahU0
これって買うときにいろいろ契約書書いたり、身分証明書提示したりしなくていいの?
なんか未開封のまま売ってるような気がするんだけど、
電話番号とかはどうやって決めるの?
もしかして日本で発売した場合MNPとか効かない?

301 :名称未設定:2007/06/30(土) 08:47:54 ID:Y/dfLiq60
そのためのiTunesでのアクチなんじゃないの?

304 :名称未設定:2007/06/30(土) 08:53:20 ID:KMQFrJ9U0
>>301
アイチュンでアクチ。すごいけど、日本のキャリアこの革新についてこれるかな?

305 :名称未設定:2007/06/30(土) 08:58:48 ID:/zgRL2eH0
>>295
名もない2ちゃんねらー

>>296
たしかに、みんなでくっちゃべったり楽しかったよ
いろいろプロモーション・グッズとかもらえたし
水だけで1.5Lにもなったw
あとヴァージン・アトランティックの機内アメニティとか
前のほうにはサンドウィッチとかも出たらしい
ただお祭り気分を本当に味わうなら200番以内に入らないと
ビルを取り巻いてるから前で何が起こってるかほとんどわからず

そういや100番以内の順番を1500ドルとかで売りに来たガキいた
ビジネスを教えてやる、って皆で無視w
でも途中で来なくなったから売れたのか?

>>297
レジ、レシートはメールで送るから紙はなし、とかすんごい無駄はぶき
600ドルのもの買って、メール不達になったらどうするんだ、と少し不安だった
レシート・メール、pdfで来た

アクチしたいが、空腹が。

306 :名称未設定:2007/06/30(土) 08:58:52 ID:H6Z4XEzP0
日本3周位周回遅れしてんな・・・

313 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:04:17 ID:UuPr9zeo0
オレも買ってきた?
これから開けてみる

315 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:05:28 ID:/zgRL2eH0
腹へった。

アクチしないで、電源入れるとできるのはエマージェンシー・コールだけみたい
うちの電話にかけようとしたら、失敗になる

今からUSBにつないでみる

328 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:14:27 ID:UuPr9zeo0
おや、アクチには最新のiTune が必要だということで、今ダウンロード中

333 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:17:21 ID:UuPr9zeo0
箱すごく立派。本体結構小さくて薄い。まだインストール中。

337 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:19:50 ID:W/3SsJiP0
>>333
タッチパネルの、タイピングは問題なしですか?

339 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:21:03 ID:UuPr9zeo0
>>337
店のデモ機を触ったときには、とくに問題なかった。即2chにアクセスしたら日本語も読めた。

346 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:24:34 ID:UuPr9zeo0
iTUne インストール完了。なんかライブラリ更新を待っているところ。

351 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:27:29 ID:UuPr9zeo0
iPhone を付属USBケーブルでつないだ。Welcome to Your New iPhone

>>345 写真はちょっと落ち着いてからでいいですよね。

353 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:30:00 ID:UuPr9zeo0
電話のプランで悩み中。夜&週末かけ放題にするかどうか。

354 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:30:34 ID:frL8fkpS0
リアルで5年先行ってんなぁ…
販売手法、課金方法、スペックはともかくやろうとしてること…
うらやますぃ

ワイキキのアラモアナのアップルショップにあったら、
今度行った時に触ってこようかな

359 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:34:30 ID:UuPr9zeo0
クレジットチェック中
通らなければ、アウト・・

360 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:35:38 ID:UuPr9zeo0
アクチべーション成功?
電話番号決定?

362 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:36:51 ID:tx4cFkKC0
凄い日本じゃあり得ない設定方法だ

366 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:37:59 ID:UuPr9zeo0
OUTLOOK との同期が出てきた。とりあえず切っておく

373 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:40:47 ID:k2S0X+zD0
携帯屋姉ちゃんの人件費払わされる日本

379 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:44:53 ID:NsJSv25gO
何か日本完全に第三次産業革命つうか情報革命で負けたよな。マンガとゲームとかふざけんな

381 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:45:36 ID:Jx/Rjp1d0
マジで携帯業界内のシステムとして考えると、日本の5年先をいってるな。。。
てか、日本がココに追いつくことはないだろな。超閉鎖的な業界だからな、日本の携帯屋は。

383 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:46:40 ID:UuPr9zeo0
タッチパネル意外と正確でちょっと驚いている。かなり細い小さいリンクでもけっこう当たる。

403 :名称未設定:2007/06/30(土) 09:58:03 ID:Jx/Rjp1d0
今日、思い知ったよ。。。
ニッポンって後進国なんだな。
このiPhone購入から電話番号取得までの書き込みを見て、改めてiPhoneの凄さと、進む方向間違ったけど世界の先端を行っていると思っていた日本の携帯電話が、実は周回遅れの携帯電話後進国だって事を思い知らされました。
ソフトバンク、ドコモに続いてauまでもiPhone導入に前向きな姿勢との報道が有りましたが、来年までにこんな事が出来るほど日本の携帯電話会社は変われるのでしょうか?
スポンサーサイト
オンラインのApple Storeでの、Summer Bonus Campaigh第3弾が本日から7月20日まで。
Sanyo Xacti DMX-CG65(ブラック、シルバー、グリーン) 通常価格¥44,800 特別価格 ¥35,840
Wacom Intuos3 PTZ-631W(クリスタルグレー) 通常価格 ¥36,800 特別価格 ¥29,440
ミストIV:リヴェレーション 日本語版 通常価格 ¥3,990 特別価格 ¥3,190
XtremeMac LUNA 通常価格 ¥23,800 特別価格 ¥19,000
Korg K61 MIDI Controller 通常価格 ¥16,800 特別価格 ¥13,440
Master Money for Mac 通常価格 ¥3,980 特別価格 ¥3,180
インターネットセキュリティバリア X4 通常価格 ¥12,180 特別価格 ¥9,740
個人的にはYouTubeとか見ているばかりではなく、自分で撮った動画を楽しみたいのでSanyo Xacti DMX-CG65が欲しいですね。

自動更新バナー
いよいよ本家での販売が間近に迫ったiPhoneです。
これに伴いアメリカのAppleサイトは入り口からiPhone一色に。
入った途端に例のCMが流れる日本のアップルとは大違いの趣味の良さですね。
私、インターネットが本格的に始まった頃からずっとブラウザのHomeをアップルのサイトトップにしてきましたが、あのCMがいきなり流れるようになって読み込むまで止まるのが嫌でHomeを本家サイトに変えてしまいましたよ。
企業サイトの入り口として、いきなりあのムービーを読み込ませるのは、そろそろお止めになった方がよろしいかと思います。

そんな事はさておき、Engadget JapaneseiPhoneの購入ルール判明:早い者勝ち、お一人さま2台までなんてお約束が公開され、記事の中で「ガジェット史上、あるいはコンシューマエレクトロニクス製品史上に残る歴史的イベントであることはたしか。」とまで書かれているiPhoneの日本での展開が有るとすれば、孫さんの所で決まりと思っていましたら、ITmediaにいきなり「NTTドコモがiPhone導入の為にAppleと交渉へ」との話が。

ITmedia News:ドコモ、「iPhone」に意欲 Appleと交渉へ
 同日開かれたドコモの株主総会で、iPhone導入についての質問に、辻村清行プロダクト&サービス本部長が「アップルとの今後の話し合いもあるが、可能であれば入れていきたい」などと答えた。中村維夫社長も今月上旬、産経新聞のインタビューでiPhoneについて「非常に魅力的。興味は非常にある」と語っていた。
ドコモがAppleと交渉している話って、随分前に話題になったけれど結局うまく行かなかったんですよね。
もっともあの時はiPhoneなどまだ陰も形も無い頃で、あまり成功したとは言えないiPod携帯が出て来た時期でした。
どこにせよ日本でiPhoneが使えるのは歓迎なのですが、ユーザーとしては争奪戦などせずにドコモとソフトバンクなら通信方式同じなんだから「SIMロックせずに両方使えるようして欲しい」と思いますけど。

そんな事を思いつつ調べてみると、話はそれほど単純ではないようで。
携帯電話の「SIMロック」解除に効果はあるのか?:ITpro
 NTTドコモとソフトバンクモバイルは通信方式には互換性があるが,携帯電話専用のメールやiモードなどのブラウザフォン・サービス,Javaアプリケーションといった各事業者の独自サービスの仕様が異なる。仮にSIMロックが解除されても,SIMカードを差し替えて使えるのは通話と電話番号を利用したSMS(short message service)だけ。独自サービスがなければ使いづらいというユーザーが多数だろう。
もしiPhoneが独自サービスに依存しない「SIMロック・フリー端末」として日本で売り出されれば、閉鎖的な日本の携帯電話市場を変えてしまう可能性がありますね。
その為にはAppleが頑張って突っ張る事と、ドコモとソフトバンクがiPhoneの為に仕様変更するなどの妥協が必要ですけど。
北森瓦版:Intel G35は2008年までDirectX 10をサポートしない

何と言いますか、2chの自作PC板にところでVistaがスベった感がある件について★4なんてスレッドが出来て今現在4まで伸びている死に体のVistaに、さらに追い討ちをかけるようなIntelの仕打ち。
同じようなグラフィックの話題で言えば、Vistaの目玉の一つであるDirectX 10をサポートする最新のNVIDIA GeForce 8600&8500が全然売れず、DirectX 9までしかサポートされない旧世代の7900を今でもみんな探し回る有り様。

マイクロソフト、Windows Vista SP1のベータ版を年内にリリースへ:ニュース - CNET Japan
こんな年末か来年に成るか判りませんがSP1の話題もぼちぼち出て来ているので、いっそうVista買い控えに拍車が掛かりそうですね。

Vistaがこけた背景には様々な要素が有って、凄い重いのでマシンパワーが居るとか、メモリ2GB積まないとまともに動かんとか色々ですが、何と言っても互換性の無さが大きかったと思います。
私のようにCanopusのMTV2000なんてTVキャプチャボード積んでるPCはメーカーがVista対応しない事を発表していますので、Vistaを取るかMTV2000を取るかと聞かれれば、やっぱ名機MTV2000でしょって事に。
他のキャプチャボードの対応もかなり厳しいみたいですね。

ソフト的にも、Windows Media Player 11の10との互換性問題から動画サイトに「Vista対応してません」と書かれたり、ゲームとかも対応が厳しくてSecond Life | System Requirementsを見ると「NOTE: Second Life does NOT currently support Windows Vista」とはっきり書かれる始末。
EverQuest IIのサイト見ても。
質問「Vistaを購入しましたが、Vistaはサポートされますか?」
アンサー「残念ですが、現在のところVistaのサポートは行っておりません。」
こんな状況では、移行したい人でも二の足を踏みますよね。

私としては、MTV2000壊れるか地上波アナログ放送終了するまでXPで行くって事で決定していますが、そのような明確な理由が無い人は、年末か来年に出るSP1が発売に成った頃に自分の使いたいハードやソフトの対応を調べて移行するか決めると良いと思います。

最後に一言。
Microsoftから広告収入がっぽり貰っているTVや新聞、雑誌では、こんな事絶対言えませんよね。
何気なくMacintosh HDの中身を見ていたら見慣れないファイルが。
「mds-crash-state」
名前からしてあまり良い物ではない事が判りますね。
さっそくGoogleのお世話に。

【コラム】OS X ハッキング! (180) Spotlightトラブル対策室 | マイコミジャーナル
このファイルは、Spotlightのインデックスファイルを更新するプロセス(※)が異常終了したときに作成され、存在するかぎりインデックスファイルが更新されないという困った事態をもたらす。発見次第、mds-crash-stateを削除し(sudo rm /mds-crash-state)、mdutilコマンドを実行してインデックスファイルを再構築しよう。
このファイル、ゴミ箱へ入れるのにもパスワードを要求されましたよ。
で、削除してターミナル立ち上げて「$ sudo mdutil -E /」を打ち込み、現在Spotlightのインデックス再構築中です。
長いんですよね、これ。いつ終る事やら。
ちなみにこのSpotlightの再構築、ターミナルを使わなくても出来ます。
Spotlight: ファイルとフォルダの再インデックス方法

では、当分終りそうにないからiTunesでオペラでも聞きながらOS X ハッキング!を最初から読んでお勉強します。
誰もが携帯使うだけで共謀罪になる可能性はある。-ふっかつ!れしのお探しモノげっき
JANJAN:暮らし・携帯番号が“背番号”に 移動履歴監視の怖さ

携帯電話の天気予報サイトで通常のインターネット天気予報には無いサービスを見る事が有ります。
ずばり「ここの天気は」と言った項目が有るのです。
「あれ?私の携帯GPS機能無いよ」と思ってクリックすると、現在居る場所の天気予報がちゃんと出てくる事にちょっと驚きますが、携帯の電波を拾っている基地局情報を利用しているのですね。
つまり、携帯をいつも持ち歩いている人は、自分の位置を常に発信しているのと同じです。

と、ここまでは私も知っていましたが、やっぱり国民を何とか監視したいと思っている警察はすでにこれを利用していましたか。
しかも、JANJANの記事を引用しますと。
 個人情報保護法ができた時、社民党の保坂展人衆議員が、携帯電話の位置情報について、法務委員会でNTTドコモの法務部の人間に質疑をしたそうです。警察の位置情報の照会にどうやって応じるのかと聞くと、令状がなくても任意で、(義務じゃない場合でも)どんどん教えている、と答弁したそうです。位置情報をどうやって把握するのか、という質問に対しては「過去ですか? 未来ですか?」とNTTドコモの人間が答えたそうです。未来の場合、電話番号を入れておくとそこから追尾が始まる。過去ではなく、常にどこにいるかリアルタイムで追尾できるシステムになっているそうです。
ドコモから警察に情報垂れ流し状態ですか。
個人情報保護法なんて出来たからといって、政治家や役人の悪行を隠す助けに成っても一般市民は守ってくれないのですね。
法律を作るのが政治家や役人で、一般市民はそれについて何も関心無く過ごしているとこう成る訳です。
よく野生動物の行動を監視する為に発信器を首とかに着けられているのをTVとかで見ますが、携帯を肌身離さず持ち歩く人はそれと一緒ですね。
しかも、私は何か嫌な感じがするので持っていませんが「お財布ケータイ」なんて物を持っていると、さらに当局に取って多くの情報が得られるって事です。

ちょっと前にたまたま見たTVの中で俳優の田村正和さんが、「携帯電話持っているけどいつも家に置いてある」と言っていたのを聞いてその時は「おかしな人だな?」と思いましたが、田村さんあなたが正しかったのに今気づきました。
携帯電話をいつも持ち歩いて、それで買い物をしたり電車に乗ったりしているあなた!
あなたの行動は過去も現在も未来も、すべて監視されていますよ。
アップル - ミュージアム活動のキーになるiPod『北海道立近代美術館』

このようにミュージアムや各種イベントの案内にiPodが使われる例は、もう珍しくなくなってきました。
確かに最初Appleが開発したのはミュージックプレーヤーでしたけど、それを手にしたユーザーの自由な発想で様々な利用をされるようになってきました。
大手ラジオ局も参入するほどポピュラーになったPodcastもその一つの例です。
中に入れる物も何だっていいんです。
落語家さんが落語を入れて勉強をしたり、通勤時間を使って英会話の勉強をしたり、波の音をずっと流して都会の公園でお昼寝なんてもの出来てしまいます。
スポーツ選手が動画再生能力を生かして相手チームをiPodで研究する、なんて記事も有りました。

Appleの生み出す製品は、iPodに限らずメーカーのお仕着せではなく「これで何をしようか」とユーザーに考えさせる魅力を持っています。
自由な発想で今持っている製品でも新しい使い方をしてみると、また新たな魅力を発見出来て愛着がわきますね。

iPodは音楽専用だからなんて言っている「私的録音録画補償金制度」推進派のお偉い方、聞いてます?
あなた方も一つ、自分のiPodを持ってみたらいかがでしょうか。
iPodに対する事を論議するなら、毎日出かける時は欠かさずiPodを持ち歩くような人を集めてやってもらいたいと思います。
自分では殆ど使った事がないのに誰かが集めて来た資料を元に発言するのではなく、自分で毎日使ってみる事から始めてください。
Technobahn ニュース : 一見ワンセグ、実はハイビジョン対応USBチューナー

PlextorのUSBハイビジョンチューナー記事を見つけました。
こちらアメリカで発売され価格は$99と、とてもお安い。
これ欲しいよねと思う人は日本にも多数いらっしゃると思いますが。
  日本の場合、デジタル放送の受像機には著作権保護のためのB-CASカードが必要な他、業 界側が番組の複製がネットなどで流通することを恐れてこのようなハイビジョン対応の PC向け外部チューナーの販売を認めていないために、こういった製品が発売される可能 性はほとんどゼロだ。
要するにコンテンツ大国のアメリカと違い日本の業界団体や省庁は、ユーザーの利便性などまったく考えていないのですね。
地上波デジタルが録画出来るレコーダーを購入したのに、コピーワンスなんて制限を掛けられている為に制約が多く、めんどくさいからTV見るの止めちゃった人が沢山居るなんてお馬鹿な話が有るくらいです。
どんどん視聴者離れていっているのに、B-CASなど作ってコピーワンス制限をして「自分達の利益と権利は確保した」などと喜んでいる人達が今のこの業界を仕切っているのです。

今でも一部メーカー製のPCでは地上波デジタル放送を見る事が出来ます。
では、なぜ単体のチューナーが出せないのでしょう。
コピーワンス ?不便なデジタル放送
ここに問題点など詳しく出ていますがリンク先の。
ITmedia +D PCUPdate:日立“Wooo”に採用──HD対応エンコードチップ「XCode 2100」シリーズで“2倍”記録できる理由 (2/2)
これを見ると明確な理由が書いて有ります。
 例えば地上デジタル放送/BSデジタル放送を視聴するにはB-CASカードが必要となる。地デジ対応PCとして販売する国内メーカー製品はB-CASカードスロットを備え(地デジチューナーカードと直結している場合が多い)、HD映像はPCIバスに流さない方法を用いてHDMIかDVI-D+HDCP(アナログ出力の場合はD4も含む)で出力するようになっているなど、入力から出力までを含めた1製品として届け出ることによりB-CAS(ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ)の認可を得ている(イコールB-CASカードが発行される)。

 対してTVキャプチャーカードとしての単体PC周辺機器となると、総合的な1製品として認可を得る(ユーザーのマシン構成を個々に把握する)のは基本的に不可能に近い。つまり現状、B-CASカードが発行されない仕組みの機器は、地上デジタル放送/BSデジタル放送を受信できない。ある周辺機器メーカーのエンジニアは「製品自体の開発・製造はもちろん可能だ。しかしB-CASの認可が下りる仕組みの製品にできるかという、限りなく高い壁がある」と述べている。
つまりパソコンでデジタル放送を見たければ、国内メーカーが作った始めからデジタル放送用にセットアップされた物を買うしかないのです。
こんな日本独自のお馬鹿規格にAppleがつきあう訳がなく、たとえAppleが製品を開発しようとしてもそれに許可が出るかどうか判らないのです。
著作権延長や私的論御録画補償金制度など問題の時、権利者団体はいつも「諸外国のデータ」とか出して来るけど、こんな日本独自の規制をやっていてよく外国の例など出せると思いますよ。
日本独自の規制を止めるか、「諸外国では」などと会議では言うのを止めるか、どっちかにしてください。

このまま2011年に地上波アナログ放送が終了すれば、ワンセグを見る事が出来る地域を除き、Macや自作のパソコンでテレビを見る事が出来なくなります。
ワンセグに関して言えば、ハイビジョンのビットレート15Mbps・解像度1,920x1,080に対しビットレート最大416kbps・解像度320×240ですから、たとえワンセグが受信可能な地域だとしてもこの程度の画質でしか見る事が出来ない訳です。
Macでテレビ放送を見たければ低画質の映像で我慢しろって事ですか。

こんな馬鹿な事を決めた関係者、YouTubeに削除要請なんてしている暇があったらテレビ離れをさらに加速させるようなB-CASやらコピーワンス規制を止める相談をさっさとしなさい。
maclalalaweblog: 突然ですが・・・

Mac系Blogのひとつが閉鎖の危機。
ブログを続けられなくなりそうだ。

当ブログが利用している TypePad から、つぎのような通知があった。

      *      *      *

突然の通知

「お客様の先月分ご利用の転送量につきまして、残念ながらご利用のアカウントで規定されております転送量を超えてご利用頂いている事が判明いたしました。・・・

規定の転送量を超えてご利用頂いた場合、転送量に見合ったプランへ移行をお願いしております。

つきましては、大変恐縮ではございますが、今月(2007年6月)も規定の転送量を超えてご利用頂いた場合には、転送量に見合ったプランへご変更頂くようお願い申し上げます。」
このTypePadと言う会社のプラン変更の差額を見て驚いてしまいます。
現在が1ヶ月1260円で、「転送量に見合ったプラン」が3か月4万円、年間12万円」(税別)ですと。
要する、読者の多い人気のあるBlogをこちらでは持てない仕組みにしているんですね。
コメントでこの会社の担当から「本件に関しましては、社内で見直しをしており、ブログの継続にご迷惑がかからないような方針変更を考えております。」などと有りますが、始めからちょっと考えれば判っていた事を今更検討しているような所は、さっさと引っ越してしまうのが一番だと思います。

じゃあどこが良いですかと聞かれても一つだけパッとは出てきませんが、日本では個人のBlogを役人が検閲する事が検討されているので(戦時中に逆戻りですね)、海外に鯖が有る所が再度引っ越しの危険性が少ないのでお勧めですね。
今後このようなBlogなどの場所を提供する会社は、「海外にサーバが有ります」なんて宣伝が流行ると思いますよ。(苦笑)

総務省のおかげで、地上波テレビは誰も見なくなって来ているし、携帯電話は鎖国状態で日本のメーカーが全くシェアを取れないし、ネットサービスも終了ですね、美しい国日本。
ブログ、2chも対象にする「情報通信法」(仮)とは ? @IT

これは、総務省がいよいよ本格的にネットを規制して、自分達の都合の悪い事は世間一般に知られないようにしようと考えているのではないでしょうか。
現在TVなどの放送は総務省の許認可事業なので、左系の放送局でも結局の所総務省や政府に楯突く事は出来ないような仕組みに成っています。
新聞や雑誌も再販制度に守られて利益を得ている訳です。
なので記者クラブとか作って、未だに大本営発表をどこの放送局でもニュースとかで流しているのが現状でしょう。
しかし、アパの耐震偽装のような政府や官僚がどうしても隠したい事でも、ネットではどんどん広められて行くのですね。
最近では、痛いニュース(ノ∀`):【ペッパーランチ事件】のようにマスコミが報道しなかった事件ほどネットで広まって行く傾向が有り、これをどうにかしたいと思うのは政府・官僚に共通した認識だと思います。

 最後の公然通信は最も対象コンテンツが幅広い。中間報告は「ホームページなど公然性を有する通信コンテンツ」と公然通信を定義する。電子メールなど特定の人とだけ行う私信以外のすべてのネット上のコンテンツが、対象になると見られる。「2ちゃんねる」などの掲示板や、個人のブログも公然通信だ。
始めは誰にでも判る犯罪行為だけを規制していても、そのうちどこまで拡大解釈されるか、自衛隊がアフガニスタンやイラクで堂々と戦闘行為に加担しているのを知っているので到底信用出来ないです。
このような2chや個人のBlogにまで及ぶネット規制を総務省に許して、中国や北朝鮮に見られる個人が政府や行政に対し自由に発言出来ない国に日本をしては成りませんね。
ITmedia +D PC USER:イマドキのイタモノ:Intel P35マザーでDDR3とDDR2の違いを知る──ASUS「P5K3 Deluxe」「P5K Deluxe」

いずれMacも含めてDDR3のメモリへと移行するのは間違いないと思いますが、問題なのは現在の1GBで3万円する価格に見合ったパフォーマンスを得られるかどうか。
 DDR2のP5K DeluxeとDDR3のP5K3 Deluxeでは、ベンチマークの「総合」スコアはほとんど同じになる。この段階で動作クロックが速いDDR3のメリットは結果に反映されていない。PCMark05のスコアの各項目もほとんど同じで、メモリ関連テストのスコアはさすがにDDR3を組み込んだP5K3 DelueがDDR2を組み込んだP5K Deluxeを上回るものの、なぜか、HDDのパフォーマンスが足を引っ張りトータルスコアが同じになっている。メモリパフォーマンスのメリットはあるようだが、その差は歴然とは言えず、ほかの要素のバラツキによって相殺される程度の差でしかないということになる。
ほぼ同一の環境でのこのテスト結果を見る限り現時点でDDR3を選ぶメリットは全くなく、同じお金を掛けるならばCPUとかグラフィックを上位の物にした方がよほど賢い選択だと思います。
これでDDR3メモリと共にDDR3専用マザーも時期尚早な事がはっきりしてしまった訳で、DDR3メモリの価格低下のスピードにも影響を及ぼす事に成りそうです。

PC3-8500(DDR3-1066) DDR3 SDRAM DIMM最安値上位ショップ(2007年6月16日)
INTERNET Watch:私的録音録画小委員会、見直し議論は「補償の必要がある」ことが前提?
zfyl 著作権分科会 私的録音録画小委員会(第5回)

15日に行われた私的録音録画小委員会(第5回)の資料がUPされています。
毎回ご苦労様です。

まずINTERNET Watchの報道から。
大体しょっぱなから事務局が仕切って「補償の必要性がある」という前提で論議を進める事が、おかしな話です。
補償金制度を維持・拡大したいと思う文化庁の意図が見え見えでは有りませんか?

知財Awareness - 私的録音録画補償金制度は“縮小・廃止”で検討する ― 経済産業省・政策企画官の藤原 豊氏に聞く(下)
文化審議会 著作権分科会私的録音録画小委員会(第1回)議事録 [資料6]?文部科学省

上記の資料に有るように、そもそも補償金制度廃止の声が上がっていたのはまったく無視ですか事務局は。
過去の会議やパブリックコメントの多くの意見を無い事にしての今回の論議の進め方は、まったく馬鹿げています。
本来公正に立つべき事務局が、今回補償金制度有りきの方向での委員会を進めたならば、当然補償金制度の縮小・廃止前提での会議も有るんですよね??
そうじゃなければ、とてもフェアとは言えません。

 現行制度では、DATレコーダーやMDレコーダーなどの録音機器とD-VHSやDVD-RW/DVD-RAM方式DVDレコーダーなどの録画機器、これらの機器に用いられる記録媒体が補償金の対象となっている。しかし、現在はHDDビデオレコーダーや携帯音楽プレーヤーなどの記録媒体を内蔵した機器が主流になりつつあることから、「これを対象にしないことは、負担の公平性の観点から問題がある」として、対象機器の範囲を拡大すべきとしている。
これも、そもそも保証金が必要だとの認識から「負担の公平性」なんて言葉が出るのであって、今まで補償金の対象だった機器から補償金をなくしてしまっても「公平性」が保たれはしませんか?

 対象機器・記録媒体の決定方法については、現行方式で「政令で定めるもの」という条件があるが、携帯音楽プレーヤーや汎用機器を対象範囲に加えるとすると「迅速に対応できない」ことや、消費者から見て決定プロセスの透明性が確保されていないことを指摘。解決策として、まず政令で技術や用途などを定めた上で、権利者やメーカー、消費者、学識経験者で構成される「評価機関」の審議を経て、文化庁が定めるという代案を示している。
「文化庁が定める」って、権利者側に文化庁から天下っている現状では、公正な決定が行われるとは到底思えないです。

記事の最後の方で、前回音楽ユーザーを水泥棒、ハードメーカーはそれに手を貸し木戸銭をかってにかすめ取っている隣人と言った椎名委員が、「メーカーが補償金制度の対象機機・記録媒体を販売して得た利益を還元すべきである」なんて事を言っていますが、この方まったく判っていないですね。

ハードメーカーが利益を得る事は、ソフトに取ってとても有り難い事なのです。
AppleのiPodも最初は5GBの物が47,800円もしていました。
当時は、多くの人が買える物では有りませんでしたね。
でもAppleが多くのiPodで利益を得て新機種をどんどん開発したおかげで、今では容量16倍の80GBモデルが42,800円で購入出来て、胸ポケットに入れても気にならない大きさのiPod nanoや、小さく9,800円と誰にでも買いやすいshuffleまで出ています。

こんな音楽データが沢山入る物が安く出て来たり(これを買う人は音楽も沢山買う可能性が高いです)、小さくてどこででも音楽を聴ける機種が出た事が音楽業界にどれだけの利益をもたらしているか、音楽ユーザーを水泥棒、ハードメーカーはそれに手を貸し木戸銭をかってにかすめ取っている隣人と言った椎名委員がまったく理解していないのにはあきれます。
私に言わせれば、補償金の中から現行制度の概要に付いて6?7ページに有るような共同目的事業なんかに2割も使ってしまうのなら、Appleなどのハードメーカーに開発費の補助として還元した方が、よほど音楽が売れるようになると思います。

zfylさんの記事について。

現行制度の概要について3ページ、保証金の額の決定方法。
下に製造業者等の団体とか文化審議会とか有りますが、基本的には指定管理団体が額を申請して文化庁長官が決定するんですよね。
元文化庁長官がJASRACやsarah役員に天下っているのに、これでいいんですか?
今の文化庁長官は、自分が退官した後の事を考えますよね。

同4ページ、私的録音録画補償金総額の推移。
録音の保証金がどんどん少なくなっているのが判ります。
でもこれ、音楽に取っては、ちっとも困った事ではないのです。
この補償金が減り管理している団体の収入が減っても、現場で音楽を作っている人の収入が減らなければ何も問題ないです。
次の5ページ目に有るように、皆さんから集めた補償金の20%も現場で音楽を作っている本当の権利者に配分されず、「共同共同目的事業」と言われる権利者団体の決めた事業に使われてしまいます。
しかも、残った8割の額にしても、CDなどを沢山売っている所へは行きますが、多くのまだそんなに売れていない人の所には何も行きません。
これでは、今流行の格差拡大を助長する制度ですね。
せっかく皆さんが払った保証金が、自分が普段応援しているアーティストの所へは一銭も行かず、まったく聞かない大物歌手の所へ行くなんて変だと思いませんか。
この様な分配が公正でなく、しかも権利者団体が自由に使える資金を生み出す現制度は早く消滅させ、ユーザーが払ったお金が、たとえ小額でもきちんとクリエーターの元に届くようにすべきなのです。

諸外国の補償金制度なんて資料を懲りずに出してきましたが、「ベルヌ条約批准163ヶ国の内、僅か7カ国つまり4.3%しかiPod等の携帯機器に課金していない。」とアップルが言ってるのは無視ですか。
全世界の中で、都合の良い国として選ばれたのがこの国なのは、もうみんな判ってますよ。

CDやiTunes Storeの価格を見て判るように、日本はかなり高額なお金をユーザーが払っているにもかかわらず、クリエーターの多くはちっとも恵まれた生活をしていません。
おかしくないですか?
スーパーとかがやるように、中間に入っている所を少なくしたりコスト削減を求め、ユーザーは安く音楽を買えてクリエーターは今よりも収入が増えるようにしなければ、日本の音楽は現状維持どころかどんどん廃れて行くと思います。
そうなって困るのは、権利者団体も一緒ではないでしょうか。
今のiPodとiPod nanoが曲と曲の間に無音部分が入らないギャップレス再生に対応したおかげで、オペラなどクラッシック音楽が聞きやすくなりました。
またアニメやドラマの影響でクラシックを聞く方が多くなったのも、私に取ってはとても喜ばしい事です。
ただ、気がかりな事が一つ。

iTunes Storeのクラシックのトップアルバムを見ると、これクラシックじゃないでしょとか、この曲ならばこの演奏者の方が断然良いとか、そんな風に思う事が多いです。
そんな訳で、クラシック初心者の人に私の好きな演奏家を少しずつ紹介して行きたいと思います。
本当はここで音をお聞かせしたい所ですが、そんか事をするとJASRACから莫大な請求が来たり、記事削除の要請を受ける事に成りますので、iTunes Storeにリンクさせますから、これならばさすがのJASRACからもクレームが来る事が無く、さわりだけでも音楽を聴いてもらえる事が出来ます。
ついでに一言。
時々ここへ見に来るJASRACの方、音楽からお金を取る事ばかり考えてないで、たまには買ってくださいね。

では、最初に誰を紹介しようと考えまして、のだめにあやかってピアニストにしました。
一言でクラシックのピアニストと言っても、神のような人が何人も居る訳です。
その中から私が一番好きなピアニスト、リパッティを皆さんに聞いていただきたいと思います。
Dinu Lipattiは、ルーマニア生まれのピアニストで1950年、わずか33歳で亡くなられています。
私はこの人の弾くピアノの美しい音色が大好きで、純粋で繊細、高貴な演奏がとても人の心をうつ素晴らしきピアニストだと思います。
こちらのレコーディングも病で苦しむ中行われたと言われていますが、そのような影は微塵も感じられません。
1度この人の演奏を知ってしまうと、他のピアニストのショパンのワルツは聴けなくなる可能性が有るくらい素晴らしい演奏で、50年以上前の録音ですから技術もまだ進んでなくモノラルですが、そんな事はまったく関係ないと感じます。
神に選ばれしピアニストの演奏は、時代も技術も飛び越えて人の心に響くのですね。


Dinu Lipatti - Chopin: 14 Waltzes, Barcarolle, Nocturne In D- Flat, Mazurka In C-Sharp Minor

(iTunesが起動して「Dinu Lipatti - Chopin: 14 Waltzes, Barcarolle, Nocturne In D- Flat, Mazurka In C-Sharp Minor」へ繋がります)
最近、自宅のWindows PCに施しているセキュリティ対策を変更したので覚え書きとして公開してみます。
テーマとしては、とにかく無料で出来る限り安全にする事です。
Macだけお使いの方も、Boot CampでWindowsを使う時には参考にしてください。

まず何が無くてもアンチウイルスソフト。
Windowsですと無料でも色々有りますがAntiVir PersonalEdition Classicを入れています。
Avira AntiVirからダウンロード。
AntiVir Tips & FAQsが解説サイト。

ファイアウォールは最近リークテストで一位になり話題になっているComodo Firewall Pro。
Comodo Certification Authorityからダウンロード。
X-WORKSさんの所に日本語化ファイルがアップされています。
Comodo Firewall Pro @Wikiは情報が集まっていないので今後に期待。
Leak-tests results - matousec.comを見ると今お使いのソフトの安全性の目安になります。

スパイウェア対策はSpybotとAd-Awareです。
The home of Spybot-S&D!Ad-Aware @ Lavasoftからそれぞれダウンロード。

最後の砦、砂箱も最近入れてみました。
システムやアプリを監視して、入れた覚えの無いプログラムの実行などを防止するソフトです。
日本語が使えるSystem Safety Monitorを利用しています。
System Safetyからダウンロード。
System Safety Monitor Help JPにバージョンが古く英語版ですが解説と日本語Helpが有ります。
Task List Programsで何か判らない物が立ち上がった時に調べて使いましょう。

後は最後の大事な事。
メールソフトはThunderbirdでブラウザはFirefoxを使っています。
これが一番の対策かも知れませんね。
Mozilla Japanから両方ダウンロード。

無料ソフトだけでもちょっと手間を掛けてこれくらいやると、ショップなどで購入出来る有名なパッケージよりも安全だと思います。
ちなみに、MacはOS内蔵のファイアウォールとアンチウイルスにClamXavを入れているだけですが、こっちの方がもっと安全ですね。
海門と呼ばれるSeagate TechnologyのHDDを使っている方は多いと思います。
私も最近はドライブを購入する時いつもこのメーカーで、幸運な事に壊れたのを見た事無いので愛用している一人です。
そんな自宅に何台も有るSeagateのHDDを、昨日何気なく見ていて気がついた事が。
1台にジャンパ刺さってました!

Seagate Technology - シリアル ATA のジャンパ設定と配線
SATA 300MB/s ドライブ上の SATA インターフェイス コネクタの隣のジャンパ ブロックは、SATA 150MB/s ドライブのみで作動する旧式 SATA コントローラを使用する SATA 150MB/s モードでドライブを使用することができます。
ショップで購入したまま使っているとジャンパが刺さって速度制限が掛かった状態に成ります。
パソコンやHDDケースの中にはその状態でしか使えない物が有りますが、300MB/sで使える物の場合はジャンパが刺さっていたら取って使った方がお得ですね。
取ったジャンパは大切にしまっておく事も忘れずに。
アップル - iTunes - Yahoo!ミュージックで出会う。iTunesでダウンロード。
Yahoo!ミュージック - 音楽ダウンロードサービス - ミュージックダウンロード on iTunes

Yahoo!との連携でiTunes Storeがさらに日本の音楽業界に取って重要な物に。
と言うよりMacユーザが考えるのはYahoo! JAPAN筆頭株主のあの会社の事。
Yahoo! JAPANを経由してiTunes Storeで購入した音楽を聴くのはいつものiPodではなく、アメリカでもうすぐ発売のiPhoneなのかな?と考えてしまいます。
本家から半年遅れで結構ですのでソフトバンクの孫さん、よろしくお願いします。
WWDC 2007 Keynote
WWDC 2007 スティーブ・ジョブズ キーノート - Engadget Japanese

マスコミなどの報道が一段落した所で今回の基調講演の感想などを。

期待したiMacなどの新たなハードは出ませんでしたが、いつにもまして楽しい基調講演でした。
いきなりあのCMのパロディで Jobs引退宣言とApple解散を発表。
Vistaが売れてるとか、ZuneがiPodキラーだとか、ちょっと面白すぎでは有りませんか。

Intel移行を発表したあの日から、Jobsの行う基調講演にIntelのCEOが出るのは当たり前に成ってきました。
Electronic ArtsがMac版ゲームを出すのは朗報ですね。
Boot Campが有るとは言え、Mac OSで動くゲームが増えるのは嬉しい事です。
それについての詳しい記事を見つけました。
4Gamer.net:EA,WWDC 2007の基調講演でMac用の新作6タイトルを発表
 なお,今回発表された6タイトルはすべて,TransGamingのCider技術を用いて開発されている。これまでにもお伝えしてきたようにCiderは,Windows用ゲームのソースコードに変更を加えず,Mac上で動作させることを可能にする技術。Ciderで開発されたゲームは,Intel製CPUを搭載したMac専用となり,PowerPCシリーズを搭載したMacでは動作しない。
これもIntel移行の恩恵ですね。
私のようにいまだPPCのMacを愛用している人間にはちょっと残念ですが、「そろそろIntelに買い替えましょう」って事でしょうか。
この様な事が通常のソフトにまで及ぶのは、そんなに遠くない事なのかも知れません。
長い間親しまれたPPCの終焉を感じます。
私がMacを最初に購入したのはPPCの出始めの頃で、どれにしようか迷った末にちょっと高かったけどPM 7100 AVを秋葉原の今は亡きリッツで買ったのを今でも鮮明に覚えています。
そのPPCがMacの世界からだんだん無くなって行くと思うと、少し寂しい感じですね。

秋に出る新しい猫ちゃんに関しては、Appleのサイトにデモが有りますのでそちらを見ると良く判ります。
Apple - Mac OS X Leopard
Dockがこのようにランチャーとして機能するのは、かなり使いやすそうです。
Finderも書類の中身を簡単に見る事が出来るようになるので、Stacksも合わせれば書類の中から目的の物を探す事が容易に成りますね。
秋に出るのが楽しみですが見るからに重くなりそうなので、新種の猫ちゃん出たらIntel Macにうちでも変えますか。
それまでには今回空振りに終った新しいiMacとか出ていそうですし。

Boot Campもいよいよ正式にOSに付属します。
これによって私のように日常の殆どの作業をMacで行い、たまにWindowsのPCも使う人にはMac一台で十分済む事に。
Windowsしか使った事無くて家にMac欲しいんだけどちょっと不安って方にも、今までのように面倒な手間が無く成ったのでアピール出来ます。

iChatのデモでMicrosoftのCEO Ballmerの顔に口だけエフェクトでしゃべらせたのは、Jobsも大笑いでしたね。
会場も大受けで、アメリカの新聞にもこの写真が載ってしまったようですが、日本ですと考えられません。
事前に許可は取ってないですよね。
MSが何も言わないのはちょっと不思議。

今回一番のサプライズはWindows版Safariの発表でしょう。
アップル、Windows版のSafariを発表
まだ英語版のみで日本語うまく通らなかったりしますが、正式な物が出てきた時にはWindowsで動くAppleのソフトとしておなじみのiTunes、QuickTimeに次ぐ利用者を確保出来るでしょうか。
Windows版SafariをAppleが開発する意味は、MacユーザーのBoot Campでの利用と言うよりも、Appleの持つ魅力をWindowsユーザーにアピールする事の方が大きいように感じます。

最後にいよいよアメリカでの発売が間近に迫ったiPhone。
でも日本展開はまだ未定です。
やっぱり期待出来るのは孫さんの所しか無いんでしょうかね。
アプリを開放したので、これから色々面白い物が出てくる可能性を感じます。
私のドコモのいちねん割引が11月更新に成っているので、その頃には日本での発売時期が判っていると良いのですが。

それにしても最初に書きましたが、今回とても笑える基調講演で私5回も見てしまいました。(見過ぎ)
次はMacworldですね、今から楽しみにしています。
日本はそろそろ梅雨入りが気になる時期ですが、アメリカでは後数時間でAppleのWorldwide Developers Conference 2007が開幕します。
注目のオープニング、Steven Joves CEOから今年は何が発表されるか、世界中のMacユーザーがワクワクしながら基調講演を待っている事でしょう。

WindowsのPCを使われている方、自分の使っているパソコンの新製品の発表を何日も前から楽しみにして、ワクワクドキドキしながら待った事は有りますか?
今度パソコンを買われる時Macにすれば、次からそんな気持ちが味わえるかも知れませんよ。
今回のWWDCとMacworld Conference & Expoの年に数回有るAppleの祭典。
その基調講演の中であのiPodも発表されたのです。
私もJovesの手に握られた小さな白い物体を見た時、「何だアレは!」と思った一人です。
そんな瞬間に立ち会いたいと思いませんでしょうか。
北森瓦版:GeForce8シリーズの価格改定

現状の価格でゲームをやる人ですと、3万以上出しても良い人は8800 GTSで、2万位で済ませたい人は7900 GSを頑張って探す、2万位でどうしてもDirectX 10のデモが見たい人は8600 GT、こんな感じでしょうか。
Windows Vistaがこけちゃったので当分DirectX 10でしか遊べないゲームも出て来難いでしょうから、今でもみんな7900 GSを探し回っていたりするんですよね。
この価格改定で、評判悪過ぎの8600 GTSが現在の8600 GTの価格帯まで下がれば、8600 GTSでもと思う人が出てきますかね。

参考サイト
4Gamer.net:レビュー : GeForce 8600 SLI&クロックアップモデル検証
文化庁 | 文化審議会著作権分科会私的録音録画小委員会(第5回)の開催について

6月15日に第5回の私的録音録画小委員会が行われます。
「報道関係傍聴者席 5席」「一般傍聴者席 20席」って、報道の人とかもっと行かないんでしょうか。
いかに世間一般の関心が低いかの現れのような気もしますね。
もう一度書きますが、権利者側は話がまとまらない場合「私的複製を認める著作権法30条1項の廃止を求める」などと、日本の産業、経済、文化など一般市民の生活全体にまで重大な悪影響を及ぼす事を言って来ています。
CNET Japan(さすが外資系)やINTERNET Watch(いつも見てます、報道有り難うございます)などネット系報道機関はこの問題を取り上げてくれているので、ネットを見ている人達には「音楽行政、著作権行政に問題有り」との認識が高まっていますが、政府や官僚によって利益を守られているようなマスコミはまったくあてに成らず、ネットを見ないような人達に知らされるは、たまに新聞などに出る権利者側の意見広告(この広告費はどこから出てるんでしょう?)だけだったりするのが現状です。

何にもしないでいるとこの問題、文化庁の集めた有識者とか毎回ずらっと出てくる権利者側の思うようにされてしまいます。
今年度結論を出すこの問題ですので、そのうちまたパブリックコメントを募集すると思いますから(報道されないからまったく目立たずこっそりやるんです)、その時はこちらでも告知しますので思う事を書きまくってください。
また、いつでも首相官邸ホームページのサイトでご意見募集なんて物もやっていますので、担当省に送らずに直接官邸に送れば少しは票に結びつくかと思って政治家も動くかも知れません。
選挙の話題とかもそろそろ出て来ていますので、応援している地元の政治家とかにこの問題をぶつけてみる手も有りますね。
ワーナーが参加してさらに曲が増えたiTunes Store。
私のように殆どクラシックしか聴かない人間はともかく、日本のポピュラーミュージックを主に聴く人に取っては、「CD買うより安いけどCDレンタルの方がもっと安いよね」と思っている方が多いと思います。
でも、日々大量に曲が追加されてるiTunes Storeを色々見て回っていると、とんでもない掘り出し物が有るのです。

私もこの前、攻殻機動隊の曲で有名な菅野よう子さんの幻のアルバムを偶然発見してしまいました。
10万円のプレミアがついている音源だとかレビューに書いて有りますが、もうこちらに有るのは知られた事なのでしょうか。
聞いてみましたけど、随分甲殻の音楽とは違いますね。
このような廃盤になった音源でも、安く手に入れられる可能性のある音楽配信は素晴らしいです。
出来た当初ちょっと覗いてみたけれど自分の好きなアーティスト見当たらないし、と最近あまりiTunes Storeに行ってない方も、久しぶりに行ってみて色々見て回ると楽しいですよ。


菅野よう子 - NHKスペシャル中国12億人の改革開放 (オリジナル・サウンドトラック)

(iTunesが起動して菅野よう子 - NHKスペシャル中国12億人の改革開放 オリジナル・サウンドトラックへ繋がります)
ワーナーミュージック・ジャパンの楽曲が日本のiTunes Storeで購入可能に

だいぶ遅くなった感が有りますけどワーナーミュージック・ジャパンの楽曲がiTunes Storeに加わりました。
主なアーティストとして挙げられている方々が、「絢香、BONNIE PINK、グリーン・デイ、コブクロ、リンキン・パーク、マドンナ、竹内まりや、マイ・ケミカル・ロマンス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、R.E.M.、そしてリップスライム」といった顔ぶれです。

そう言えば、まだ参加していないソニー・ミュージックエンタテインメント、どうなってるんでしょうか?
曲を売る気有ります?
アーティストよりもウォークマンなんでしょうかね。
「本当なら、iTunes Storeでも売りたい」moraの今野代表取締役社長なんて言ってるのなら、早く出しませんか。
アップル、MacBook Proをアップデート

来ましたね、ようやく。

2.2 GHz、15インチMacBook Pro:259,800円


  • 15.4インチワイドスクリーンLEDバックライト1440×900 LCDディスプレイ
  • 2.2 GHz Intel Core 2 Duoプロセッサ
  • 2GBの667 MHz DDR2 SDRAM(4GBまで拡張可能)
  • 120GB (5400 rpm) シリアルATAハードディスクドライブ、緊急モーションセンサー付き
  • スロットローディング式、2層記録対応の8倍速SuperDrive®
  • (DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)光学式ドライブ
  • 128MB GDDR3メモリ搭載のNVIDIA GeForce 8600M GT
  • 外部ディスプレイ用DVI出力ポート(VGA出力アダプタ付属、コンポジット/S-Video出力 アダプタ別売)
  • Apple 30インチ Cinema HD Display接続用のデュアルリンクDVIサポート
  • 内蔵iSightビデオカメラ
  • Gigabit Ethernetポート
  • 内蔵AirMac Extreme® 802.11nワイヤレスネットワーク機能およびBluetooth 2.0+EDR
  • ExpressCard/34拡張カードスロット
  • 2基のUSB 2.0ポート、1基のFireWire 800ポート、1基のFireWire 400ポート
  • 1基のオーディオ入力ポートと1基のヘッドフォン出力ポート(それぞれ光デジタル対応)
  • スクロールトラックパッドおよびバックライトキーボード
  • 赤外線式Apple Remoteコントローラ
  • 85ワットApple MagSafe電源アダプタ


2.4 GHz、15インチMacBook Pro:319,800円


  • 15.4インチワイドスクリーンLEDバックライト1440×900 LCDディスプレイ
  • 2.4 GHz Intel Core 2 Duoプロセッサ
  • 2GBの667 MHz DDR2 SDRAM(4GBまで拡張可能)
  • 160GB (5400 rpm) シリアルATAハードディスクドライブ、緊急モーションセンサー付き
  • スロットローディング式、2層記録対応の8倍速SuperDrive
  • (DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)光学式ドライブ
  • 256MB GDDR3メモリ搭載のNVIDIA GeForce 8600M GT
  • 外部ディスプレイ用DVI出力ポート(VGA出力アダプタ付属、コンポジット/S-Video出力 アダプタ別売)
  • Apple 30インチ Cinema HD Display接続用のデュアルリンクDVIサポート
  • 内蔵iSightビデオカメラ
  • Gigabit Ethernetポート
  • 内蔵AirMac Extreme 802.11nワイヤレスネットワーク機能およびBluetooth 2.0+EDR
  • ExpressCard/34拡張カードスロット
  • 2基のUSB 2.0ポート、1基のFireWire 800ポート、1基のFireWire 400ポート
  • 1基のオーディオ入力ポートと1基のヘッドフォン出力ポート(それぞれ光デジタル対応)
  • スクロールトラックパッドおよびバックライトキーボード
  • 赤外線式Apple Remoteコントローラ
  • 85ワットApple MagSafe電源アダプタ


2.4 GHz、17インチMacBook Pro:359,800円


  • 17インチワイドスクリーン1680×1050 LCDディスプレイ
  • 2.4 GHz Intel Core 2 Duoプロセッサ
  • 2GBの667 MHz DDR2 SDRAM(4GBまで拡張可能)
  • 160GB (5400 rpm) シリアルATAハードディスクドライブ、緊急モーションセンサー付き
  • スロットローディング式、2層記録対応の8倍速SuperDrive
  • (DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)光学式ドライブ
  • 256MB GDDR3メモリ搭載のNVIDIA GeForce 8600M GT
  • 外部ディスプレイ用DVI出力ポート(VGA出力アダプタ付属、コンポジット/S-Video出力 アダプタ別売)
  • Apple 30インチ Cinema HD Display接続用のデュアルリンクDVIサポート
  • 内蔵iSightビデオカメラ
  • Gigabit Ethernetポート
  • 内蔵AirMac Extreme 802.11nワイヤレスネットワーク機能およびBluetooth 2.0+EDR
  • ExpressCard/34拡張カードスロット
  • 2基のUSB 2.0ポート、1基のFireWire 800ポート、1基のFireWire 400ポート
  • 1基のオーディオ入力ポートと1基のヘッドフォン出力ポート(それぞれ光デジタル対応)
  • スクロールトラックパッドおよびバックライトキーボード
  • 赤外線式Apple Remoteコントローラ
  • 85ワットApple MagSafe電源アダプタ


当然ながらSanta RosaでNVIDIA GeForce 8600M GTを搭載。
標準でメモリが2GB積んであるのは良いですね。
現在「出荷予定日: 2-4 営業日」です。

Apple Store(Japan)
いよいよiPhoneの発売が近づいて、本家のサイトにもCMがアップされています。
Apple - iPhone - TV Ads
次期iPodにも搭載されるであろう機能も有るので、中々興味深いです。
それにしても、見れば見るほど欲しくなりますね。
来年期待出来るとすれば、孫さんの所だけなんでしょうか。

世界の先頭を走っていると思っていた日本の携帯電話。
でもふと後ろを振り返れば他の国と違う道を一生懸命走っていて、誰も付いて来なかったんですね。
もっとうまくやれば、シャープとかNECとか富士通とかが世界シェアを取れたのに。
日本が得意とするこの分野なのに、あ?もったいない。
アメリカのAmazonでは戦車が売られている? - GIGAZINE

こんな物、誰が買うのかと思ってしまいますね。
軍事オタクな方とかでしょうか。
イラクとかへ取材に行くジャーナリストとかが購入してとか、ちょっと考えましたが。
どう見ても怪しいこのような乗り物がバグダッドあたりを走っていれば、アメリカ軍とイラク人の両方からRPGとか撃たれて無事に済みそうに有りませんよね。

Amazonなので関連商品が表示されていますが、これがバナナと葡萄、これも謎です。
戦車に乗る人はフルーツ好きなんでしょうか。
INTERNET Watchの記事私的録音録画小委員会、CD売上減と私的複製の関係めぐり議論は平行線にも先日行われた私的録音録画小委員会の内容が出ています。

この中での実演家著作隣接権センター(CPRA)の椎名和夫氏の発言。
権利者や消費者、メーカーの利害が調整されない場合には、私的複製を認める著作権法30条1項の廃止を求めるとした。
これに対して小倉秀夫弁護士はBlogでbenli: 著作権法30条1項の廃止論者はまず実証実験を!と書いておられます。
この私的複製がいっさい出来なくなると生活とは、iPodやテレビ番組を録画する機器とかは使えなくなるばかりでなく、地図の中から自分の行く場所の部分だけプリントアウトして持って行くなんて事もアウトです。
こんな事になったら日本の産業、文化から一般の生活にまで支障が出る事は明らかで、そんな日本を混乱させるような事を提案出来る物ならどうぞしてください、と私などは思ってしまいます。
そうなれば、ネットを見ないような人でもこの問題に気づくでしょう。

椎名氏の発言でもう一つ大事な事が。
2000年前後から、PCにCD-R/RWドライブが搭載されるようになったことで、「PCで作成したCDのコピーを使って、また孫コピーを作るという、MD時代には不可能であったことが可能になり、1998年にピークを迎えたオーディオレコードの売上が減少傾向に変わった」として、PCのHDDについても補償金の対象とすべきとの考えを示した。
これ最近になって言い出したとか実演家著作隣接権センターが単独で言っている事ではなく2005年の記事ITmedia ライフスタイル:「iPodからも金を取れ」を読むと判りますが。
 「HDDプレーヤーなども制度の対象にすべき。PC内蔵のHDDや外付けHDD、データ用CD-R/RWなどこれまで汎用機器とされてきた製品も対象に含めるべき」「政令による指定となっている現行制度を改正すべき」との意見書を連名で提出したのは日本音楽著作権協会、日本芸能実演家団体協議会、日本レコード協会、日本音楽事業者協会、音楽出版社協会、音楽製作者連盟、音楽作家団体協議会。
この様にずらずらといつものメンバーが揃って主張しています。
要するに世間ではiPod課金とか称されていますが、パソコンや外付けハードディスクなど音楽データを記憶出来る物からは何でもお金を取ろうととしている訳です。
そう言えば、パナソニックの携帯音楽プレーヤーはSDメモリーカードにデータを入れる仕様でしたね。
このようなカードからも当然補償金欲しいですよね、権利者側の方々。

私の家にはMacが一台とWindowsのPCが一台有り、外付けを含めると全部で5台のハードディスクを持っています。
この中で音楽データが入っているのは2台だけで、後の3台には音楽は保存されていません。
それなのに権利者側の主張が通ってしまうと、5台分も補償金と称するお金を取られてしまうんですね。
音楽が入っていない物は返還すると言うかも知れませんけど、消したり入れたり自由に出来るディスクで証明出来る訳も無く、たとえ証明出来たとしても手間ひまや手数料とか取られたりすれば割に合わない話です。

肝心のCDなど売れなくても、企業や個人がパソコンを買ったりハードディスクを買ったりすれば権利者団体にザクザクとお金が入る仕組みを作ろうとしているんです。
しかも、どのパソコンに誰の音楽がどれだけ入っているなど把握しようが有りませんから、そのお金の分配は団体の方々が決めるんですよね。

こんな問題の有る事が審議されているのを、ネットを見ないような方はご存知なんでしょうか。
zfylさんの所に著作権分科会 私的録音録画小委員会(第4回)の資料がアップされています。
いつもご苦労様です。

前半は、地上デジタル放送のコピーワンス問題について。

未だにこんな事が決められないなんて、2011年に終了するのはアナログ放送ではなくて地上デジタル放送の方じゃないかと思ってしまいます。
こんな状況で後4年にアナログ放送を終了させるたら、ただでさえ進んでいるテレビ離れに拍車をかけるだけですね。
そうなった方が記者クラブなど作って大本営発表のニュースを見る人が少なくなって、日本の為には良いかも知れませんけど。

河村委員の
公共性の高い放送に、世界で 唯一日本だけ著作権保護をかけている。他国では、アメリカや韓国など、まったく保護をかけなくても二次利用が豊かに行われて、著作権者は潤っている。
に対する椎名委員の答えが
アメリカでどういう状況が生まれているか。番組価格の高騰がある。たとえば、ERの1エピソードが数百億 円。そんなお金があれば確かに補償金はいらないし、それと日本の状況は全く違うということは何度も資料が出てきたということだけ申し上げる。
こんな解答では、海外にまでを輸出して利益を得られるような品質の番組を制作出来ない日本の放送局のつけを、視聴者に回すって事に思えてしまいます。

後半の、補償の必要性について

椎名委員が冒頭からおかしな発言を。
 たとえばこういうこと。
 僕の家の裏庭に水道がついている。その水道はひねれば出る。僕の家は共稼ぎだから、朝の8時から夜9時までは誰もいない。それを 知っている近所の人がこの水道を使うようになってきた。水道のメーターは補足出せば反応しなくてメーターが上がらないということがあったりして、ちょろ ちょろ出せば大丈夫だ、使っちゃえということで使うようになってきた。ある時それに気がついたうちの隣の人が、その裏庭に隣接する土地を買って、そこに柵 を作った。そして、「この水はただでつかえますよ」と宣伝して水をくみに来る人から木戸銭を取るようになってきた。僕はある日水道料金の請求書を見 てびっくりした。それで「やめてくださいませんか」と隣の人に言ったら、「なにをおっしゃってるんですか。みんな水道ちょろちょろ使っているからメーター 上がらないはずですよ。あなたにも経済的不利益はないはずでしょう」という。でも、実際は後から後から人が来て水道を使っているからメーターは上がってし まう。請求書も3倍とか4倍とか来る。
 これと全く同じはなしだと思ってるんですよ。みんなが水道を使っているのは事実なんです。それで隣の人が木戸銭を 取っているのも事実なんです。「あなたには不利益はないから私たちは何も払いませんよ」といっているのと同じだと。
津田さんも「適切ではない」と突っ込んでいますが、こんな事を言われると私は、権利者側が「いつも被害にあっている可哀想な人」で、音楽を買っている私達が「ただで人の物を使っているずるい奴」、ハードメーカーが「その加害者の便利をはかり上前をはねるとんでもない奴」、と言っている様に思えますが。

音楽ソフトはCDにしても音楽配信のデータにしても、再生出来るiPodやパソコン、ステレオなどがなければただの無用なゴミでしか無く、再生機器にすれば音楽ソフトが無ければ音楽を奏でられない箱になってしまい、音楽を聴く人が居なければソフトメーカーもハードメーカーも潰れてしまう事を認識していますでしょうか。
今音楽を実際作ったり演奏している人は、iPodのようなハードをとんでもない物だとは思ってないでしょう。
権利者側の人間として団体の上の方の人しか、この様な会議に参加されないようですけど、たまには実際に音楽をやっている人を呼んで話を聞いてみてはどうかと思いますね。
大手レーベルで思ったことを言えない立場の人も多いでしょうが、例えば佐野元春さんとかなら自分の日頃思っている事を発言してくださるはずだと思います。

最後に私が椎名委員に言いたいのは。
iPodを買ったのを機会にCDを沢山購入するようになり、その中から気に入った歌手のコンサートに行くようになった人なんて、日本中に沢山居るでしょう。
良いハードを生み出したメーカーに対する感謝とかはないですか。
そのハードが有るからこそ上がった利益とかは無いのでしょうか。
日頃CDを買ったりコンサートに行ったりしている一般ユーザーに「お客様は神様です」まで言わなくても良いですから、せめて水泥棒に例えるような事はよしてくださいませんでしょうか。
日本の多くのマスコミは、再販制度や著作権などにより多くの利益を得ている為か、JASRACなどの権利者団体側の主張ばかり載せたがるので、首相官邸ホームページ知的財産推進計画2007の策定に3月に行われた「知的財産推進計画2006」の見直しに関する意見募集に提出されたアップルジャパンの意見が載っていますので紹介したいと思います。
以下引用
4 アップルジャパン(株)

知的財産戦略本部

「知的財産推進計画2006」の見直しに関する意見募集への応募

P102
(4)私的使用複製について結論を得る
に関する意見

[結論]
科学的且つ客観的証拠に基づかない理由に依る私的録音録画補償金制度は即時
撤廃すべきである。

理由1
そもそも、著作物の私的複製により著作権者団体は常日頃、文化庁審議会の場等
で私的複製により権利侵害を被っている旨を主張しているが、その論には科学的且
つ客観的証拠は存在していない。同一家庭内に置いて、その一家族構成員が購入
した著作物と全く同一の著作物を更に2枚3枚と購入する事は非現実的事象であ
る。当然の事ながら著作物を販売している音楽レーベルは事前に承知していると考
えるのが自然であり弁証法的観点からも帰納的である。
即ち、黙示の承認があるのだから私的複製にから更に料金の徴収を図るのは二重
課金にあたり著作権者の要求は不合理である。米国ではFirst Sale Doctrineの名の
下、著作物は販売した時点で「売り切り」であるとの考えが定着し且つ国際標準とな
っている。


理由2
そもそも、仮に私的複製により権利侵害を被ったと主張するなら、その全ての原因は
複製防止技術を備えていない著作物パッケージを製造販売しているレーベルに有
る。自ら製造販売している製品の不備をハードウェア会社に対して責任転嫁するの
は無責任且つ自己中心的な姿勢である。よって、もし私的複製に依り権利侵害が行
われているとの主張を継続するなら即時に複製防止措置の付いた著作物パッケー
ジを製造販売すべきである。


理由3
2005 年度に開催された私的録音録画補償金制度議論を行った文化庁審議会法制
問題小委員会並びに2006年度から開始した同庁私的録音録画小委員会にて両小
委員である、土肥一史氏 一橋大学教授、松田政行氏 青山学院大学教授/ 弁護士
が頻繁に補償金制度存続の論理的根拠とする「国際基準」なるもので、WIPO、ベル
ヌ条約の基準が取り上げられるが、両名氏は事実誤認を繰り返している。そもそも、
WIPOに加盟している184ヶ国の内、補償金制度を携帯機器に対して導入しているの
は僅か11ヶ国つまり、6%に過ぎない。更に、ベルヌ条約批准163ヶ国の内、僅か7
カ国つまり4.3%しかiPod等の携帯機器に課金していない。依ってもし「国際基準」に
日本が合致するのなら約95%の国がとっている「補償金制度廃止」が「国際基準」で
ある。法律家である両名氏が意図的に著作権者団体の意向にそった事実無根の詭
弁を弄するのは真摯な著作権行政を審議すべき同場所で不適切であり、国家国民
を愚弄する存在であると言わざるを得ない。
上記の事実を事前に承知しながら両名氏を同委員会委員に意図的に任命した文化
庁著作権課の責任は重大でありその結果責任を取るべきである。就中その中心的
存在であった吉川晃前著作権課長、甲野正道現著作権課長の責任忌避は免れな
いと考える。


理由4
IFPI(国際レコード産業連盟)の2007年度Digital Music Reportに記載されて居る様
に、iPod ユーザーは一般ネットユーザーの3倍有料コンテンツサイトから毎月コンテ
ンツを購入している。また、同レポートで有料コンテンツサイトを理由する支持理由
50%で、これが一番多い理由である。即ち合法サイトでコンテンツ購入要因となってい
るのが携帯型ハードウェア機器であると明言している。よってiPod等のハードウェア
機器がユーザーの違法コンテンツを流通させるP2Pサイトへの流れを防止し有料サ
イト、即ちiTunes Store 等へと導いていると、レコード産業連盟の総纏め役である
IFPI(国際レコード産業連盟)が報告書で断言している。よって日本レコード協会、日
本芸能実演家団体協議会、日本音音楽作家団体協議会、日本民間放送連盟が主
張の拠り所にしているiPod等のハードウェア機器が権利侵害の元凶
であるとする意見は事実無根である所か事実は寧ろiPodこそが有料かつ合法的な
コンテンツ流通の最強の推進役となっている事実を認識すべきである。自己撞着を
生じさせている日本の著作権者団体は非を認め傲慢不遜な主張を即時停止すべき
である。著作権者団体の自己中心性こそが日本のコンテンツ流通を阻害し消費者の
選択肢を狭小化させ、IT業界の生産性を棄損している主要因である。


理由5
アップル社のiTunesを通して販売されている楽曲は累計20億に及び昨年2006年
度だけでも12億曲を販売した。一日の楽曲販売数は500万曲に及ぶ。音楽以外に
も、音楽ビデオ、TV番組、映画、オーディオブック、ゲーム、ポッドキャストを販売して
いる。アップル社は世界最大のデジタルコンテンツ流通企業である。iTunesからの売
上から世界で最も著作権料を著作権者に納付している企業である。アップル社こそ
が最もコンテンツ業界に貢献している企業の一つであると自負している。今後は、著
作権者、消費者、政府、機器メーカーが共に協力しコンテンツ業界の発展へと貢献
出来る事を願う。



[総括]

文化庁著作権課に依る一方的な行政運営には理解不能である。徒に著作権者団体
の意見のみを汲取り消費者、機器メーカーの立場は無視し続けている。アップル社
を私的録音録画小委員会から閉め出し、欠席裁判で物事も決める閉鎖的な体質を
持つ文化庁の典型的な隠蔽体質を良く表している。平成19年3月27日、文化審議
会 著作権分科会私的録音録画小委員会にても多くの小委員会委員が補償金制度
の必要性の根幹の議論提示をしたにも関わらず、作為的に「私的録音録画問題に
関する検討の進め方(案)」から削除するなど鼻から「結論ありき」の審議会運営をす
る著作権事務局には真摯な姿勢は微塵も感じられず、もはや公平公正な著作権行
政を運営する適切な省庁とは言い難く、速やかに著作権行政を他の省庁に移管す
ることを強く望む。

以上
これを読んでまず感じる事は、iPodなどの携帯音楽プレーヤーに対する補償金を論議するのに一番売れているメーカーの意見を聞かず、著作権者団体をずらりと揃えて論議するとは、いったい何なのでしょうか。
都合の良い学者を有識者と称し呼ぶのは、官僚のいつもの手ですね。
海外ではとか言って出してくるのは、都合のいい外国ばかり。
EUの中でさえ、補償金制度の統一など出来てないじゃないですか。
消費者として海外を言うなら、再販制度なんてやってCDを2倍の値段で売りつけてるはどこの国です?

文化庁からJASRACに天下りしている時点で、公平な論議など望むべくも無いのですけどね。
天下り先の利益になる著作権行政を文化庁が行うなど、アップルが主張するようにどだい無理な話ってもんです。
一刻も早く、まともな論議が出来る体制にしてください。
マスコミも文化庁のご機嫌ばかりうかがってないで、少しはこの問題を報道する所は無いんですか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。