林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何気なくMacintosh HDの中身を見ていたら見慣れないファイルが。
「mds-crash-state」
名前からしてあまり良い物ではない事が判りますね。
さっそくGoogleのお世話に。

【コラム】OS X ハッキング! (180) Spotlightトラブル対策室 | マイコミジャーナル
このファイルは、Spotlightのインデックスファイルを更新するプロセス(※)が異常終了したときに作成され、存在するかぎりインデックスファイルが更新されないという困った事態をもたらす。発見次第、mds-crash-stateを削除し(sudo rm /mds-crash-state)、mdutilコマンドを実行してインデックスファイルを再構築しよう。
このファイル、ゴミ箱へ入れるのにもパスワードを要求されましたよ。
で、削除してターミナル立ち上げて「$ sudo mdutil -E /」を打ち込み、現在Spotlightのインデックス再構築中です。
長いんですよね、これ。いつ終る事やら。
ちなみにこのSpotlightの再構築、ターミナルを使わなくても出来ます。
Spotlight: ファイルとフォルダの再インデックス方法

では、当分終りそうにないからiTunesでオペラでも聞きながらOS X ハッキング!を最初から読んでお勉強します。
スポンサーサイト
誰もが携帯使うだけで共謀罪になる可能性はある。-ふっかつ!れしのお探しモノげっき
JANJAN:暮らし・携帯番号が“背番号”に 移動履歴監視の怖さ

携帯電話の天気予報サイトで通常のインターネット天気予報には無いサービスを見る事が有ります。
ずばり「ここの天気は」と言った項目が有るのです。
「あれ?私の携帯GPS機能無いよ」と思ってクリックすると、現在居る場所の天気予報がちゃんと出てくる事にちょっと驚きますが、携帯の電波を拾っている基地局情報を利用しているのですね。
つまり、携帯をいつも持ち歩いている人は、自分の位置を常に発信しているのと同じです。

と、ここまでは私も知っていましたが、やっぱり国民を何とか監視したいと思っている警察はすでにこれを利用していましたか。
しかも、JANJANの記事を引用しますと。
 個人情報保護法ができた時、社民党の保坂展人衆議員が、携帯電話の位置情報について、法務委員会でNTTドコモの法務部の人間に質疑をしたそうです。警察の位置情報の照会にどうやって応じるのかと聞くと、令状がなくても任意で、(義務じゃない場合でも)どんどん教えている、と答弁したそうです。位置情報をどうやって把握するのか、という質問に対しては「過去ですか? 未来ですか?」とNTTドコモの人間が答えたそうです。未来の場合、電話番号を入れておくとそこから追尾が始まる。過去ではなく、常にどこにいるかリアルタイムで追尾できるシステムになっているそうです。
ドコモから警察に情報垂れ流し状態ですか。
個人情報保護法なんて出来たからといって、政治家や役人の悪行を隠す助けに成っても一般市民は守ってくれないのですね。
法律を作るのが政治家や役人で、一般市民はそれについて何も関心無く過ごしているとこう成る訳です。
よく野生動物の行動を監視する為に発信器を首とかに着けられているのをTVとかで見ますが、携帯を肌身離さず持ち歩く人はそれと一緒ですね。
しかも、私は何か嫌な感じがするので持っていませんが「お財布ケータイ」なんて物を持っていると、さらに当局に取って多くの情報が得られるって事です。

ちょっと前にたまたま見たTVの中で俳優の田村正和さんが、「携帯電話持っているけどいつも家に置いてある」と言っていたのを聞いてその時は「おかしな人だな?」と思いましたが、田村さんあなたが正しかったのに今気づきました。
携帯電話をいつも持ち歩いて、それで買い物をしたり電車に乗ったりしているあなた!
あなたの行動は過去も現在も未来も、すべて監視されていますよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。