林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HKEPC Hardware - SSE4 + Core MA Refresh Intel 45nm Penryn

現在出ているCore 2 Duo E6550 (2.33GHz/4MB L2/1333MHz FSB)と、次に出て来るWolfdale ES Sample (2.33GHz/6MB L2/1333MHz FSB)を比較したベンチマークです。
使用したメモリは当然ながらDDR3-1066。
PC3-8500(DDR3-1066) DDR3 SDRAM DIMM最安値上位ショップ(2007年8月4日)
これ見ると3万切りましたか、このWolfdaleが出るまでにどれ位下がるかが問題ですね。

ベンチを見ると衝撃的なのは一番下の消費電力と発熱の値。
これだけで欲しくなります。
過去にQuad Core対決なんてのも有った訳ですが。
マイコミジャーナル Penrynベンチマークセッション
今回出たのも含め、こんなの見せられると今高いCPUを買う気が失せます。
でも、このWolfdale出る頃には、次の大物が待っているのですよ。
自分が欲しいと思った時に買うのが一番いいのでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。