林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やる夫で学ぶ音楽史:ハムスター速報 2ろぐ

バロックから現代までのクラシック音楽の長い歴史と、代表的な作曲家の曲が判りやすく書かれていますね。
このまま印刷して、出てくる曲のCD付ければ売れるのではと思うくらいです。

これとか見てクラシック音楽に興味を持った人は、首都圏限定でちょっと先に成りますが毎年ゴールデンウィークに行われるお勧めの音楽祭が有ります。

LA FOLLE JOURNÉE au JAPON - 「熱狂の日」音楽祭 2008

この音楽祭は、通常のコンサートよりも一公演の時間が短く、そのかわり1,500円とか映画を見る位の値段でプロの演奏を聴けます。
しかもとんでもなく大規模で、東京国際フォーラム全部を使って朝から晩までやっていますので、一日居れば色々な曲を聴く事が可能です。

今月15日からチケットが一般販売されますので、行こうと思われた方は演目によって前売りで売り切れる場合が有りますのでお早めに。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。