林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古川 享 ブログ: IEが死んだ。Outlookは自爆した。MS IMEの辞書は更新してさらにお馬鹿になった。

タイトルを見て笑ってしまいましたが、お気の毒としか言いようが無い状態ですね。
コメント欄も凄い事に成っているし。

古川 享 ブログ: MS IMEさらに...お馬鹿になっていく
古川 享 ブログ: MS IME野甲斐、さらに十章に....(の怪、さらに重症に....だってば)

以前から、随分ご苦労をなされていらっしゃるようです。
こんな事に時間を取られるなら、昔入ったかもしれないAppleの製品を使う選択は無いのでしょうか。

スポンサーサイト
Penryn iMac and Mac Mini Updates Soon? - Mac Rumors

先週新しいiMacが出ると言われていたり、少し前に流れたiPod touchの値下げの話とか、この手の話は空振りが多いのですけど、iMacに関してはいつ次のモデルが出てもおかしくないと思っています。
ただ、家電量販店の在庫を見てもMacBookの時のように軒並み無くなっている訳ではないので、すぐって事は無いかも知れませんね。

となると、6月にMontevinaで出てくるのでしょうか。
まずMacBook Proがとも言われていますし、よく判りません。
でも、これから買われる方は一応気に留めておくといいですね。

Mac miniに関しては、もっと不可思議な感じで。
未だSanta Rosaにしてもらえない、置いてきぼりを食らった子なのです。
しかも5万円台だった当初のモデルと比べて現在の価格では、「Mac mini買うなら、もうちょっと出してMacBookの一番下を買った方が良いよね」と感じます。
AppleはこれからもMac miniを売る気があるのでしょうか。

私の希望としては低価格帯をMacBookに任せてMac miniは廃止、代わりに各部品の安いメインストリームのディスクトップを作った方が売れるのではと思います。
Appleが使っているIntelのCPUとかマザーボードって、ノート用かXeonなので価格を見ると高いのばかりなのですね。

今ならP-35にCore 2 Quad Q6600とGeForce 8800 GT載せて、HDD4つ入れられるのを作れば安上がりで性能が良くて売れるのが出来ると思うのですけど。
そんなのは作りませんかね。

1TB HDDは今週末も特価で2万円割れ、全体に値下がり

1TBのHDDを2万円ぐらいで売ってくれると、500GBよりもこっちでと思う人が増えるでしょうね。
特に動画を扱う人に取っては、容量がいくら有っても困らないですから。
少し前に主流だった320GBなど、もうコストパフォーマンスを考えると選択肢から外れる時代に成りました。

アキバ店員のPCパーツウォッチ(GeForce 9600 GT)

まず売れないと誰もが思っていたGeForce 9600 GTが売れているとは。
原因は8800 GTの発熱問題ですか。
個人的には9600 GTが2万を切らなければ、冷却のしっかりした物前提で8800 GTの方が魅力的に思えます。

8800 GTと言えば、Mac Proで選べるのは発熱が心配なシングルスロットです。

4Gamer.net ― ゲームによってはGTX並み! 衝撃の「GeForce 8800 GT」パフォーマンス速報(GeForce 8800)

こちらの自作機を使ったテストを見ると、高負担時に92度なんて景気のいい温度が出ています。
Mac Pro内部の空気の流れを考えれば、もう少し温度が下がるように思えますがちょっと心配ですね。

現在主流のカードの性能を比較したサイトをリンクしておきます。

bit-tech.net | Performance Mainstream Graphics Update - Entering the performance mainstream

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。