林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AppleのMacworld Conference & Expoとならぶ重要イベント、Worldwide Developers Conference 2008が6月9日から13日まで行われると発表されました。

今回は、何と言ってもiPhoneトラックが注目です。
すでにβ版が配布されているiPhone SDKにより、今後どんなアプリケーションがiPhoneとiPod touchに加わるのか、非常に楽しみにしています。

なんせ1億ドルのファンドが設立されていますから、目の色変わっちゃってる人が多くいらっしゃるでしょう。
この前のイベントを見た感じでは、Electronic ArtsやSEGAがすぐにでもゲームを出してくれそうですし、どんどんiPhoneとiPod touchが成長して行くのを見られるのが嬉しい限りです。
後は、iPhoneの日本展開の発表とかあれば最高に盛り上がりますね。

Macに関しては、MontevinaのMacBook ProやiMacの発表が有るかどうかと、見捨てられちゃってる感の有るMac miniがどうなるか。
iMacとMac miniは、WWDCを待たず変わる可能性も有るので、購入をお考えの方は今後の情報に注意する必要が有ると思います。

この様に年に何度も何が出るかドキドキ出来るので、Macユーザーは止められません。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。