林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のインターネット産業に大きな節目?--自民と民主が重要法案を準備:ニュース - CNET Japan

要するに子どもの為とか綺麗ごとを言って、インターネットを政治家や役人の思い通りする事と、検査機関とか作って天下り、税金の無駄遣いをやろうとしていると思えます。

大体、子どものネット利用の仕方など親の責任でしょう。
それをサイト管理者やプロバイダーに「有害情報」なんて意味不明な物を管理せよなどと、そんな事をしたら当たり障りの無い事ばかりがネット上に溢れ、東京の報道番組のように成ってしまうではないですか。

日頃、「言論の自由」とか「表現の自由」とか「報道の自由」とか事有るごとに言っている既存メディアも、ネット規制に成ると黙るどころか全面協力。
よっぽど邪魔だと思っているのですね。

本当に起こっている事は知らされず、共産党の言いなりに成っている中国みたいな国にしたいのでしょうか。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。