林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソフトバンクでの予約が中止されて、もはや7月11日に大混乱必至のApple Store。
それでは、どれ位の人が並ぶと予想されますでしょうか。

2ちゃんねるの書き込みを見ると。
iPhone 関東圏の予約状況
アポスト銀座の集客。

アポスト銀座開店時→10時開店時に5000人。先着2500人に記念品。先頭はアメリカ人のアポスト開店先頭マニア。
Tigerの時→夕方6時発売時に約1000人。一番乗りは前日夕方5時。二番は夜中の2時。
Leopardの時→発売1時間前は数十人。夕方6時発売時に270人。
Mac miniの時→朝9時の時点で100人。10時開店時に約250人。一番乗りは朝4時半。
iPod touchの時→10時開店時に約100人。一番乗りは深夜1時半。

今回はTigerの時よりは人多くなりそうだな。

Macに興味ない方には信じられないかも知れませんが、この1000人並んだTiger発売の時は、ヨドバシやビックカメラ、ソフマップなどの家電量販店でも発売していてどこでも買えたのですよ。
それでもApple Storeに並んじゃうのがMacユーザーです。

それを考えると、銀座店で開店時やっぱり1000人位はほって置けば行きそうですが、そんな台数銀座店でも入荷されるのでしょうか。
もし入荷されたとしても今回iTunesでアクチなしならば、1日経っても番号登録とか終らないと思います。

そんな事でApple Storeへの要望。

まず番号登録の書類を書かせるならば、事前にPDFとかで配布してください。
それを入店までに書くようにしましょう。

それから事前予約をしないならば、せめて一人一台に限定して列の整理はJRA方式で。
当日早朝から並んだ人数をカウントして、iPhoneの入荷数に達したらそこで告知して入荷したiPhoneの種類別で整理券を配り、開店30分前まで列を解散させる。

それくらいの事はやって欲しいと思いますし、何も対策をしないと当日とんでもない事に成りそうです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。