林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bloomberg.co.jp: チャート/分析

国内のアップル直営店での価格・契約体系はソフトバンクとは別になる。


これを見るとApple Storeで売る場合、ソフトバンクが今回発表した料金では無いって事に成ります。
もしかして、銀座に1,000人以上並んだ場合の処理がとてもじゃないけど追いつきそうも無いので、端末料金を最初に払うなどして自宅でアクチをやってくれるのでしょうか。

普通にソフトバンクの人がStoreに手伝いに行って、ソフトバンクショップと同じように契約するなら料金は当然同じでしょうし、でもとても開店時1,000人以上も並んだらさばけない事が予想されます。
やはり何らかの手段で契約の簡素化が必要な訳で、一番簡単なのが端末を売るだけで後は自宅でiTunesを使い契約なんですよね。

その場合、単純な新規契約だけとも考えられますが、ともかくApple StoreでiPhoneが買えないなんて事態だけは避けて欲しいと思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。