林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クリーン・インストール後にJanuary Software Upgradeを適用していたiPod touchがただのVer.1.1.4になってしまいました」Posted by 刀@京都市

うは、ちょうど今iTunesのデータ移動をMac2台でやっていて、これ気になっていました。

さっそく~/user/ライブラリ/iTunes/Mobile Applications/を確認。

有りました有りました、「iPod touch App Pack 4A93.ipa」が、これを移動先のiTunesフォルダにMobile Applicationsフォルダごと放り込みます。

音楽と同じように購入したアプリも、母艦にするMacに入っていないとiPodを同期した時に消えてしまうようです。

これ多分iPhoneも同じように、ゲームなどのアプリを購入した時は、それがMacのどこに保存されているか確認してバックアップを取っておき、母艦を変えたりする時はアプリを入れてから同期しないと、せっかく買った物が跡形もなく消える事になりそうです。

一度購入したアプリは再ダウンロード可能にしてくれれば良いのですが、そうならない場合注意が必要ですね。

ついでにiTunesやiPhotoなどを別のMacに移動する場合、データが入っているフォルダをそのまま移動しても別のMacではうまく読み込めませんでした。

そのデータが有る元のMacで移動するフォルダを指定して右クリック「情報をみる」で、アクセス権を自分以外も「読み/書き」可能にして送れば読み込めます。

Windowsも確か「マイドキュメント」の中身は他人がいじれないように成っていたりしますから、OSの再インストール時などは注意する必要があると思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。