林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前に入力方法を1つに絞る方法を紹介しましたが、まだまだ日本語入力がもたつく事が有るので、さらに工夫する事に。

方法としては、とにかく余分な物を動かさないようにします。

通常一つのアプリしか起動しないiPhoneもiPod機能で音楽を聴きながらネットを見たり出来ますが、文字入力の必要が出て来たら音楽を切って、必要のないページがいくつも開いていたら閉じます。

もう一つ、キーを叩く時の音を切ると少しですが快適に。(マイミクさんに教えてもらいました、ありがと?)

「設定」→「サウンド」と入って一番下の項目「キーボードのクリック」をオフに。これでキーを叩く時の音がしなく成りますが、それでも軽くしたい方はやってみてください。

色々やってみて「これってゲームとか重い時の対処方法と同じだ」と思いましたが、iPhoneってやっぱり電話ではなくMacなんだとも改めて感じています。

IMG_0001

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。