林檎と鼬とオペラとバレエ好きの日記


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneの売り上げを再びトップに押し上げたiPhone for everybody キャンペーンですが、私のように既に持っている人はどうしたら良いのでしょう。

まず2年契約の途中で解約した場合、契約解除料として9,975円取られますので、これを払う事を前提とすれば7ヶ月以上継続しないと損になります。

ここで一番問題になるのが、iPhoneから新しいiPhoneの買い替えが解約に当たるかどうかですが、販売店に行ってこの事を聞くと人によって違った答えが出てきますし、公式には「まだ次のiPhoneが出ていないので判らない」がソフトバンクとしての見解のようですから、現時点としては今のiPhoneから次のiPhoneへの買い替えは、解約料が掛かると思っておいた方が良いのではと私は考えます。

そしてその通りに成るならば、もうすぐiPhone OS 3.0が発表されますし6月のWWDC 2009でハードも出てくると思いますので、次のiPhoneが出たらすぐに買うと決めている方は、時期的には夏でしょうからこれに入るとかえって損になりますね。

ユーザーに取って一番良いのは、iPhoneから次に出てくるiPhoneへの買い替えは解約に成らずとソフトバンクが4月1日前に発表する事なのですけど、どっちにしてもこの点をはっきりしてもらいたい物です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。