StuffIt Expanderの不具合

ここでは、「StuffIt Expanderの不具合」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ちょっと影が薄くなってきたStuffIt Expanderですけど、Tigerで使っていると不具合が有ります。
Finderの表示オプションで「項目の情報を見る」にしていると、解凍したフォルダが「項目なし」に成ってしまう物です。
回避するには、フォルダオプション「項目の情報を見る」のチェックを外せばいいのですが、デスクトップなどで外したくない場合、どこかに解凍専用フォルダを作って、そこは「項目の情報を見る」のチェックを外し、そのフォルダ内で解凍すれば問題なく表示されます。

それから、実害はないのですが9.0.2をインストールしても9.0.1と表示されますね。
これは、ちょっと気持ち悪いです。

参考サイト
Truth Is No Words : またまたTigerの不具合発見
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://applesong.blog8.fc2.com/tb.php/155-0ae3b85a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。