首相官邸がデジタルコンテンツに関しての意見募集

ここでは、「首相官邸がデジタルコンテンツに関しての意見募集」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテンツ専門調査会デジタルコンテンツ・ワーキンググループにおける意見募集 - Where is a limit?

今回は、大きくデジタルコンテンツに関しての意見を総務省とか文化庁を飛び越して直接首相官邸に対して述べる事が出来るチャンスです。
「総務省とか文化庁のやっている事がけしからん!」とかも出せる訳です。

私としても、
「JASRACの対応のまずさから日本のPodcastから音楽が奪われている」とか、
「地上波デジタル放送など推進してもネットに飲み込まれてしまうから無駄」とか、
「文化庁の天下り先がJASRACでまともな制度が出来るのか」とか、
「クリエイターとユーザーの間でどうしてこんなにお金がかすめ取られるのか」とか、
ちょっと考えただけでもどんどん出てきます。
iTunes Music Storeでビデオが100万本売れたと言われても日本は蚊帳の外のような状態。
いったいどこが邪魔してるんでしょう?
ここでずっと取り上げている私的録音録画保証金制度に関しても関係します。

日頃総務省や文化庁のやっているとこに関して意見の有る人など、どしどし意見を首相官邸に届けましょう。
期日は今月15日午後5時までです。

知的財産戦略本部 コンテンツ専門調査会デジタルコンテンツ・ワーキンググループにおける意見募集
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://applesong.blog8.fc2.com/tb.php/211-1b409f29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。