QuickTime 7.1.6

ここでは、「QuickTime 7.1.6」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
QuickTime 7.1.6がソフトウェア・アップデートに出たので早速インストール。
QuickTime 7.1.6 は、多数の不具合を修正し、QuickTime for Java に関する重大なセキュリティの問題を解決します。また、以下のサポートが追加されました:

- Final Cut Studio 2
- QuickTime Player でのタイムコードおよびクローズドキャプションの表示

すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのアップデートを推奨します。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5 や QuickTime 6 などの旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。
CNETにも情報が出ています。
「QuickTime」がアップデート--ハッキングコンテストで利用の脆弱性に対処 - CNET Japan
あのハッキングコンテストのパッチですか。
1週間で修正とは、どっかの会社も見習って欲しいものです。

Windows版は自動アップデートが効かないようで、アップル - QuickTimeから落とすと最新バージョンが落とせます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://applesong.blog8.fc2.com/tb.php/500-2626ef05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。