自由と民主主義と人権を削除するMicrosoft

ここでは、「自由と民主主義と人権を削除するMicrosoft」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ITmediaニュース:MS、中国語ポータルのブログを検閲

あらら、いつからアメリカはこんな事が許されるようになったのかな。
東京新聞を見るとBlogの禁止語が「自由」「民主主義」「人権」とか出てます。
アメリカがいつも他国を攻撃する時に、これらを守るとか言ってると思うんだけど。
これらの言葉を禁止語にする為にアメリカを代表するような企業が協力するなんて、ちょっと信じがたいです。
中国には自由も民主主義も人権もいらないって事ですかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Microsoftに限らず、中国に進出するアメリカ企業は程度の差こそあれ、中国政府の方針に従っている事が多いそうです。多くの企業にとっては中国はこれから発展を見込める大きな市場ですからね... これくらい我慢、という考え方が大勢を占めているのでしょう。

個人的には、言論弾圧を当たり前のようにする中国政府は嫌いですが、それの外郭団体が筆頭株主のPCメーカーのパソコンを好きで使っているので、結構複雑です...
2005/06/19(日) 09:07 | URL | せう@とおりすがり #CEUM0lOE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://applesong.blog8.fc2.com/tb.php/53-e69ee025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。