iPhone争奪戦第二段の鐘が鳴った

ここでは、「iPhone争奪戦第二段の鐘が鳴った」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SoftBankからiPhoneの料金プランが発表されて、iPhone争奪戦第二段の鐘が鳴らされました。

まず販売が決まっているのは、ソフトバンクショップとソフトバンク携帯電話取扱店の内ソフトバンクモバイルの専用顧客端末GINIE設置店。
どうやらこのGINIEに専用クレイドルを繋いでiPhoneのアクティベーションをするようです。
販売するショップは、iPhoneのスタッフ説明会に出席する必要有り。
今日から7月初めまでの期間で行われるとか言われています。

(ショップへ行って「おたくGINIE有ります?」とか「クレイドル届きました?」とか「スタッフ説明会はどの人が行くんですか?」とかは言わないようにしましょう。確実に気持ち悪がられます。)

もう町の携帯屋さんなど完全にiPhoneの販売から外れた所が存在するようで、私も自宅近くのショッピングモールに入っている携帯ショップへ2日ほど前に聞きに行ったら「販売しません」とはっきり言われました。

予約は孫さんの鶴の一声で打ち切られ、速めに取った予約も無効になったり有効だったり、ショップに寄ってまちまちのようです。
ソフトバンクショップだったら予約を過去を含めて全てやってないか、予約した客に断りを入れた所を探し出して11日の朝から並ぶと手に入るかもしれないって事でしょうか。
何だか今ソフトバンクショップの各店でiPhoneの取り合いに成ってるとか聞かされましたが、全部Appleが仕切っているので、いくつ入って来るか全く判らないそうです。

でもね?ネットで見ると一人で3件予約したとかざらなんですけど、予約数よりも実際予約者の中から買う人の人数、かなり減ると思われますが。
速めに予約確認をした方が良いと思いますよ、ソフトバンクショップの方。


大手家電量販店では販売すると思いますが、私がヨドバシとヤマダ電機に問い合わせた所、両者共に「正式に入荷が決まっていないので予約はしていません」との返事でした。
当日家電量販店に並ぶとしたら、AppleショップMacゾーンの有る店舗が良いのではと思ったりしますけど、SoftBankとの兼ね合いが有るので確実ではないです。


一番判らないのが肝心のApple Store。

本体価格、料金プランもSoftBankとは別とか言われてますし、何よりどのような形態で販売するかも不明。
まあ、このまま行けば当日銀座に1000人以上の大行列が出来て、お祭り騒ぎの大混乱。
なのに入店の列は全く進まず、店員の何人かが病院行きとかなったら困りますものね。

もう自宅でアクチをやるしかない!
後は購入希望者事前登録制とか、本体一括払いのみApple ID登録が必要にして細かい事は最寄りのソフトバンクショップでとか、こんな感じでどうでしょうかApple Storeの方。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://applesong.blog8.fc2.com/tb.php/758-6b7963a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。